無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

346
2021/08/04

第8話

なな
今日はマイキーと同じ色にした髪を元に戻そうと思う
もう少しで死ぬから元の姿の方がいいでしょ?笑

予約は5時からだからそのまま帰りにご飯買いにロ○ソン行こっかな
こんな事考えてたらもう5時
急いで美容室に向かう


「予約してた明蝶です」
定員さん「こちらへどうぞ」



定員さん「今日はどうされますか?」
「カラーを落として貰えますか?」
(染めたのって落とせるんかな?甘めに見てくださいBy作者)

定員さん「わかりました」


(飛ばします)
定員さん「3000円頂戴致します」

「お願いします」

定員さん「2000円のお釣りです
ありがとうございました!」

私は美容室を出た
晩御飯を買いにロ○ソンへ向かう

(また飛ばします)

定員さん「ありがとうございました」

私は扉を開けた
その先にはアイツらが居た

あまり重要なこと書いてません
ごめんなさい
なので今日はもう1話投稿しようと思います

NEXT▷▶︎