無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第1話

能力 真珠
おめでとう。
ん?どこから?声が、、、、、、、、、
君は、千年に一度の七人に選ばれた。
は?何を言っているの?



あなたは、誰?
残念だけど誰かは教えられないよ?
ルールだからネ。
ルール?なんの?
そんな事はいいだロ?
で、君は何の能力が欲しいかい?
能力?何を言っているの?
なんでも、いいんだよ。
人の心を読むでも、全て自分の思い通りに行くでも、願いが叶うでも、なんでもね。
そうなの?じゃあ、、、、、、、、、


























葉桜真珠
葉桜真珠
植物と会話が出来る能力。
、、、



























どうかな?
フフッ
いいよ。
代償は目でいいね?
代償?何を言っているんだ?



まあ、別に、
葉桜真珠
葉桜真珠
お好きなように。
よくわからないからなんでもいい。