無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第21話

六日目;午前 真珠
吸血鬼達の計画が本格的に動き出した。

でも、私は......


























その計画を実行させる訳にいかない。

何故って?

だって、実行させたら皆のこれからの人生、最悪だよ。


だから、させる訳にいかない。

そして、計画を実行させない方法。

いろいろ考えて、思い付いた。



皆の、能力は奴等吸血鬼にかえして、

代償として奪われた物は取り戻す。


そうすればきっとこの計画を止められる。

きっと......



と言うことで!

なんとかして計画、止めます!

やりやすいのは、晴斗か浜田くんかな?


よし!最初のターゲットは浜田くんにしよ!

あ、丁度浜田くんいたー!

ん?植物持ってないだろって思った?

私、感いいんだよー!

まあ、間違ったかも


よし、行こっ!
葉桜真珠
葉桜真珠
浜田くーん!
浜田巧翔
浜田巧翔
葉桜?どしたの?
葉桜真珠
葉桜真珠
お話しよっ!
浜田巧翔
浜田巧翔
は?
葉桜真珠
葉桜真珠
ノート貸して
浜田巧翔
浜田巧翔
浜田くんにノートを借りてさっそく能力のこと.....


って思ったんだけどさ
浜田巧翔
浜田巧翔
エルやつの計画止めようとしてんの?
やっぱりか。

浜田くんは人の心読めちゃうんだよねー

忘れてたわ。

ならここは正直に話そ。
葉桜真珠
葉桜真珠
ちょっと待ってね。
そんで、浜田くんに少し待って貰って

書こうと思ったけど面倒なんで心の中で一人で整理する。


浜田くんなら分かるだろうし。



で、能力を奴等吸血鬼に返す方法から考えよう。

と思ったけど、能力を返す為に代償を取り返すってこと忘れてた。

じゃあ、代償を取り返す方法から.....


正直、これは以外と簡単。

皆に代償の重みを知ってもらえばいい。

まず、この代償は吸血鬼を人間と同じ形体にするために使う。

私のは目。
吸血鬼は人間より何倍も目が悪い。目で見ないで感覚で動くから。

浜田くんのは耳。
吸血鬼は人間より耳がいい。だから人間と同じ聴覚にするため。

晴斗のは感情。
吸血鬼には人間のような感情はない。だから人間と同じように物事を考えられるようにするため。

白詰さんのは体力。
吸血鬼は馬鹿みたいに体力がある。だから人間と同じ体力にするため。

菊地さんのは脚。
吸血鬼と人間の脚は作りが全然違う。だから同じ様な作りにするため。

姫川さんのは人生。
吸血鬼と人間じゃ住む環境が全然ちがう。だから吸血鬼が人間と同じ様な人生を送るため。

川岸さんのは寿命。
姫川さんと似てるけど少し違う。吸血鬼は寿命が長い。だから人間と同じくらいの寿命にするため。



とまあ、見て分かる通りエルは吸血鬼を本当に人と似せようにしている。

だから凄い細かい部分までこだわっている。


そして、この計画が実行されると、

私は目、

浜田くんは耳、

晴斗は感情、

白詰さんは体力、

菊地さんは脚、

姫川さんは人生、

川岸さんは寿命、


が完全になくなる。

なくなるって言うのは、今はただ不便なだけだけどその物自体がなくなる。

つまり姫川さんなんか本当に消えてしまう。

川岸さんは即死ぬ。


そんな最悪なことしたくない。

と言うことで長くなったけど分かっていただけたでしょうか?浜田くん?
浜田巧翔
浜田巧翔
分かった。
葉桜真珠
葉桜真珠
良かった、じゃあさ協力して?
浜田くんには協力してもらう。

それが、一番楽だから。
浜田巧翔
浜田巧翔
いいよ。
よし、これで第1ステージ終了。

続いて第2ステージ。


浜田くん代償を取り返すことだね!
葉桜真珠
葉桜真珠
てことで!よろしくね!浜田くん!!
浜田巧翔
浜田巧翔
はあ、分かった。頑張るよ。
これでやっとスタートできる!