無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第7話

能力 慶吾
君は選ばれた。
は?
おめでとう。
なにに、選ばれたんだよ。
千年に一度の一人に、、、かな?
具体的に?
何の能力が欲しい?
能力、もらえんの?
そうだよ。
ふーんそれなら、、、、、、



























川岸慶吾
川岸慶吾
透明人間になれる能力。
、、、





























いいよ。
あ、マジ?
その代わり、代償として寿命が縮むけど、いいかい?
どういう意味だよ。
そうだね。
一回透明人間になるごとに寿命が一年削れる、、、とかかな?
なりすぎると死ぬってことか、、、、、、
まあ、そういう意味だよ。
OK
川岸慶吾
川岸慶吾
それでいいぜ。
そうするよ。