無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第3話

能力 侑
おめでとう。
は?
君は選ばれた。
なにいってんだ?



選ばれた?なにが?
千年に一度の七人に選ばれたんだよ?
もっと喜びなよ。
変な奴。



なにが、言いたいんだよ。
君は、何の能力が欲しいかい?
能力?



嘘っぽいけど、欲しい能力ならある。













 












菊池侑
菊池侑
時間を操れる能力。、
、、、







 


















いいよ。
代償は、脚でいいかな?
ハッ



代償か、、、、、、、、、
菊池侑
菊池侑
好きにしろよ。
じゃあ、そうするよ。
どうぞ。