前の話
一覧へ
次の話

第1話

プロローグ
236
2021/09/11 13:16
sideあなた
ギラギラと照りつける太陽。
見慣れたようで見慣れていないこの光景。
漸くだ。遂に来た。
2年ぶり。
嗚呼、早く会いたい。楽しみで楽しみでならない。
元気にしてっかなぁ。




























初夏。
そこまで暑くない。そんな時。
あなた
我、ここに見参!


























さて。『アイツら』をどう脅かしてやろうかな。
にやり、と笑みがこぼれた。

プリ小説オーディオドラマ