プリ小説

第34話

*34話*



日が変わり








あなた

麻奈~、真緒先輩と好きな人被っちゃったかも…

麻奈
麻奈
え!?お姉ちゃんと!?
珍し~お姉ちゃんに好きな人だなんて
あなた

私、頑張るよっ!

麻奈
麻奈
頑張って!
麻奈はあなたの味方だからっ
あなた

ありがとう!

健人
健人
あなた頑張れよ!
勝利
勝利
ちゃんと真緒にも言ったら
分かってくれると思うよっ
あなた

うん!



いよいよ、部活の時間になった








休憩中





あなたside





よし






ちゃんと真緒先輩に言うって決めたし!

あなた

あの!真緒先輩!

真緒先輩
真緒先輩
あなたちゃんどーしたの?
あなた

ちょっと来てもらえますか?

真緒先輩
真緒先輩
うん



あなたと真緒先輩は二人っきりになった




女子「待って、あそこ神ってるんだけど✨」
「2人が一緒にいるとか、珍しいよねっ♡」
「あの顔で生まれたかったわ~」
「真緒先輩~♡あなた先輩~♡」


男子「あそこ見ろよっ!」
「真緒先輩とあなた先輩が一緒にいる♡」
「2人とも可愛いすぎるわ~」



真緒先輩
真緒先輩
どしたの?
あなた

私…風磨の事が好きなんですっ!

真緒先輩
真緒先輩
え…?
(やっぱり、ね
風磨とコンビニ行って照れてたしね、)
あなた

応援しようって思ってたのに
上手く応援できない自分がいて…

真緒先輩
真緒先輩
……
あなた

だから…真緒先輩の事応援できないです…

真緒先輩
真緒先輩
そっか、
まぁ、最初から分かってたけどね
あなた

へ…?
(最初から…分かってた!?)

真緒先輩
真緒先輩
あなたちゃんが風磨の事が好きって事も
あなた

……っ

真緒先輩
真緒先輩
風磨があなたちゃんの事好きって事も
あなた

……え……!?

真緒先輩
真緒先輩
あなたちゃんから風磨を取りたいって
思った時もある
あなた

はい……

真緒先輩
真緒先輩
まとめると、真緒はあなたちゃんが羨ましかったの!笑笑
あなた

真緒先輩が……私を…!?
(羨ましい…!?)

真緒先輩
真緒先輩
うん、笑笑
風磨達と仲良くできて、しかも寮も一緒で羨ましいとこばっかだよ
あなた

…!

真緒先輩
真緒先輩
じゃ、お互い頑張ろっ!
あなた

え…!

真緒先輩
真緒先輩
え?笑笑
あなた

てっきり、
暴力とか愚痴とか言われるのかと…

真緒先輩
真緒先輩
そんな事しないよ笑笑
可愛いあなたちゃんの顔に傷をつけるなんて無理だよっ
あなた

そんな事…

真緒先輩
真緒先輩
そんな事したら健人達に怒られるからね笑
あなた

…笑笑

真緒先輩
真緒先輩
風磨を譲るなんて言わない。でも
悔しいけど真緒よりあなたちゃんの方が
風磨にはお似合いだと思う
あなた

真緒先輩……

真緒先輩
真緒先輩
だからちゃんと風磨に想いを伝えて!
そして幸せになってね✨
あなた

は、はい!



あなたside





想像してたのと全然違う、






やっぱり私の憧れの先輩だ…






それに変わりはない


部活が終わり


健人
健人
あなた!ちゃんと伝えれた?
あなた

うんっ!

勝利
勝利
じゃあ、あとは本人に伝えるだけだね~
あなた

そーなんだけどね~笑笑

風磨
風磨
あぁ~疲れた~
廉
お疲れ様ですっ
麻奈
麻奈
今日めっちゃ、バスケに夢中だったね笑
風磨
風磨
今日だけじゃないですぅー!
いつもですー!笑
あなた

笑笑
(風磨のバスケ姿見てみたいな笑)

勝利
勝利
おいっあなたっ!((小声
あなた

なに?((小声

勝利
勝利
今日、想い伝えてみたら…?((小声
あなた

え!無理だよ~…((小声

勝利
勝利
大丈夫だって、頑張れ!((小声
あなた

わ、分かった…!((小声
(寮でちょっと喋ろうかな…)

あなた

ね~、風磨?

風磨
風磨
な~あなた~


あなたと風磨の声が被った


あなた

あ、先に風磨からどーぞ!
(今のタイミングで被るか…)

風磨
風磨
いやいや笑
あなたから言っていいよ
あなた

いやいや笑

風磨
風磨
じゃ、寮に帰ったらちょっと話さない?
あなた

うんっ
それ私も言おうとしてた!笑

風磨
風磨
マジか笑笑

あなたside







なんの話しだろ…





嬉しい気もするし、不安な気もする。






あっ







好きな人が変わりました。みたいな感じ!?



====================================

約束通りの2つ投稿でーす✨

====================================
mayu
mayu
こんにちは!mayuです✨


今回は、
真緒先輩をいい役にしてみました!笑

いつもの私の小説だと、愚痴言われて
健人達が助けに来る~、
みたいな感じですけど😂笑

ちょっと違いますね笑笑


憧れの先輩をみんなから嫌われる先輩にはなってほしくなかったのでそんな感じにしましたっ😆😊

いいね❤お気に入り⭐
ありがとうございます🙏💕

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

*:.。.mayu.。.:*
*:.。.mayu.。.:*
*・゜゚・*:.。..。.:*・Open・*:.。. .。.:*・゜゚・* ♡Sexy Zone♡ Nakajima Kento 小説投稿頻度遅め ですがどんどん投稿していけるように頑張ります💫 ⭐600超えた! ありがとうございます🙏💕 「君の言葉に」 完結 「君を必ず守り抜く」 完結 「恋を教えてくれた人」 完結 「隣の家の幼馴染」 連載中 「恋の契約」連載中 コメントはできるだけ返します いいね、お気に入りお願いします🙇‍♀️✨ 🌹sexy thank you🌹
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る