無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

211
2021/07/01

第2話

初指名 ー浦田ー
(あなた)
(あなた)
昨日のレンタル彼氏サイト使ってみるかあ...
私はあなた、合コンも出会い系でも収穫無しの女!
なんでだろうね...?🥺
という話は置いといて...。
私は、昨日登録したサイトを利用することにした。
(あなた)
(あなた)
ん〜...初めだから...。この浦田さんにしようかな!
私は、浦田さんに今居る場所と時間、そしてユーザーネームを入力した。
▬▬▬▬▬▬▬▬▬▬▬ஜ۩۞۩ஜ▬▬▬▬▬▬▬▬▬▬▬
数分後...
浦田渉
浦田渉
貴方があなたさんですか。
茶髪の男性が話しかけてきた。
(あなた)
(あなた)
あ、はい!翡翠です!
そう返すと...。
浦田渉
浦田渉
なにぼーっとしてんだ、行くぞ。
浦田さんは私の手首を掴み、強引に引っ張る。
(あなた)
(あなた)
なっ...どこに行くんですか!?
思わず聞き返す。
浦田渉
浦田渉
どこって 、デートに決まってんだろ。
浦田渉
浦田渉
パンケーキ食いに行くぞ。
(あなた)
(あなた)
パ...パンケーキ!?!?
イケメンから放たれた意外な言葉に頭が真っ白になる。
浦田渉
浦田渉
いいだろ別に!...甘いの好きなんだし...。
(あなた)
(あなた)
(かっ...かわいいっ...!!!)
浦田さんはツンデレ属性らしい。
その後、手を繋ぎ、パンケーキ屋に向かった。
▬▬▬▬▬▬▬▬▬▬▬ஜ۩۞۩ஜ▬▬▬▬▬▬▬▬▬▬▬
浦田渉
浦田渉
ここ、前から行きたかったんだよな〜
(あなた)
(あなた)
え!?ここ、幸福のパンケーキじゃん!?
このお店「幸福のパンケーキ」はパンケーキを食べるために毎回1~2時間並ばないと食べれないお店だ。
ん?なんか店の名前既視感ある...?

サ、サテ、ナンデダロウナー...。
浦田渉
浦田渉
今回予約しといた。
(あなた)
(あなた)
え!もしかして私のために!?
浦田渉
浦田渉
バカ、そんなわけねーだろ。
(あなた)
(あなた)
(あ、これ私のために予約してくれたんだ。)
浦田渉
浦田渉
いいから、入るぞ。
(あなた)
(あなた)
はーい!
私たちは店に入った。
▬▬▬▬▬▬▬▬▬▬▬ஜ۩۞۩ஜ▬▬▬▬▬▬▬▬▬▬▬
席に座る私たち。
「メニューは何にしますか?」
店員が聞いてくる。
(あなた)
(あなた)
じゃあ...私はこのいちごたっぷりパンケーキで〜
(あなた)
(あなた)
浦田さんは何にする?
浦田さんに聞く。
浦田渉
浦田渉
...
浦田さんは黙る。
(あなた)
(あなた)
う、浦田さん...?
浦田渉
浦田渉
お前の頼んだいちごたっぷりパンケーキもいいし...チョコパンケーキも美味そうだし...うわ!チョコバナナパンケーキも...。
(あなた)
(あなた)
(めっちゃ悩んでる...。なにこれ...めっちゃかわいい...。女の子みたい...。)
(あなた)
(あなた)
ゆっくり選んでいいよ、浦田さん。
浦田渉
浦田渉
わ...わかってるよ!!
浦田渉
浦田渉
...迷うなあ...
浦田さんは目をキョロキョロさせる。
結局、浦田さんは私と同じやつにした。
▬▬▬▬▬▬▬▬▬▬▬ஜ۩۞۩ஜ▬▬▬▬▬▬▬▬▬▬▬
(あなた)
(あなた)
美味しい...!!
浦田渉
浦田渉
...うまい。
浦田さんが喜んでる、よかった。
(あなた)
(あなた)
ふふっ...
浦田渉
浦田渉
な、なんだよ...。
(あなた)
(あなた)
いや、なんか、子供みたいだなあ...って笑
浦田渉
浦田渉
う、うるさい...!
浦田渉
浦田渉
お前も口、クリーム付いてるぞ
(あなた)
(あなた)
えっ...!うそ!
浦田渉
浦田渉
カメラで見てみろ。
私は携帯のカメラで見た。
(あなた)
(あなた)
ほんとだ...///
浦田渉
浦田渉
ふっ...あはは!
浦田渉
浦田渉
クリーム付いてやんの...www
(あなた)
(あなた)
う、うるさいなあ...///
浦田さんは私を倍以上からかう。
浦田渉
浦田渉
ほら、こっち向いてみ
(あなた)
(あなた)
ん?
浦田さんの顔が近づく。
(あなた)
(あなた)
まっ...待って!顔近い...///
浦田渉
浦田渉
んっ...
ぺろっ...
(あなた)
(あなた)
!?!?!?
浦田渉
浦田渉
取れた。
(あなた)
(あなた)
取り方...///
浦田渉
浦田渉
取り方ぐらいでいちゃもん付けんな。
(あなた)
(あなた)
だ、だって...。
めっちゃドキドキした。
浦田渉
浦田渉
ほら、店出るぞ。
(あなた)
(あなた)
う...うん...。
私たちはパンケーキ屋から出た。
▬▬▬▬▬▬▬▬▬▬▬ஜ۩۞۩ஜ▬▬▬▬▬▬▬▬▬▬▬
(あなた)
(あなた)
今日はありがとうございます!
浦田渉
浦田渉
ん?ああ、いいよ。
やっぱりツンツンしてる。
(あなた)
(あなた)
あ、お金払わないと...!
私は財布からお金を出そうとする。
浦田渉
浦田渉
じゃあ...100万な。
(あなた)
(あなた)
は!?高すぎるでしょ!!
私は少しキレながら浦田さんに詰め寄る。
浦田渉
浦田渉
あははwwwおもしれぇわwww
(あなた)
(あなた)
笑わないで!!
浦田渉
浦田渉
冗談冗談w
浦田渉
浦田渉
お前、気に入ったから、今回はお金いいや。
(あなた)
(あなた)
え...でも...。
(あなた)
(あなた)
(あ、そっか...初指名の時は料金発生しないんだっけ...。)
浦田渉
浦田渉
いいの、次指名もらった時に倍払わせるから...
(あなた)
(あなた)
は!?
浦田渉
浦田渉
あははwやっぱその反応最高www
(あなた)
(あなた)
もー!
からかい上手の浦田さん...🤫
浦田渉
浦田渉
...もう、さよならだな。
(あなた)
(あなた)
そうだね...。
(あなた)
(あなた)
寂しいなー(棒)
浦田渉
浦田渉
いや、絶対思ってないだろ
(あなた)
(あなた)
www
(あなた)
(あなた)
思ってるよwww
浦田渉
浦田渉
あっそw
浦田渉
浦田渉
じゃあ、また指名よろしくな。
(あなた)
(あなた)
わかった!ありがとうございます!
浦田さんはスタスタと歩き出す。
浦田渉
浦田渉
あ、忘れてた。
浦田さんが走って戻ってくる。
(あなた)
(あなた)
???
浦田渉
浦田渉
はぁ、はぁ...。忘れ物。
浦田渉
浦田渉
んっ...
ちゅっ
浦田さんは私の頬にキスをした。
(あなた)
(あなた)
!?!?!?///////
浦田渉
浦田渉
じゃ、また指名よろしくな。
(あなた)
(あなた)
は...はい...。
浦田さんは背中を向け手を少し挙げ、歩いていく。
(あなた)
(あなた)
...なに...あのツンデレ王子...
(あなた)
(あなた)
かわいすぎる...。
(あなた)
(あなた)
また...指名しようかな...🤔
▬▬▬▬▬▬▬▬▬▬▬ஜ۩۞۩ஜ▬▬▬▬▬▬▬▬▬▬▬
本日は【浦田渉】のご指名、ありがとうございます。
次のご利用をお待ちしております。
レンタル彼氏サイト運営者 紫吹翡翠
▬▬▬▬▬▬▬▬▬▬▬ஜ۩۞۩ஜ▬▬▬▬▬▬▬▬▬▬▬
紫吹翡翠
紫吹翡翠
はい、翡翠です!
紫吹翡翠
紫吹翡翠
勢いで1話作ってしまった...。
紫吹翡翠
紫吹翡翠
まあ、いいやっ、楽しかったし笑
紫吹翡翠
紫吹翡翠
こういう小説は勢いが大事、勢いが大事。
紫吹翡翠
紫吹翡翠
大切な事なので2回言いました。
紫吹翡翠
紫吹翡翠
それでは、またまた〜!
紫吹翡翠
紫吹翡翠
Chao!!