プリ小説
一覧へ

第1話

1
あなた

はぁ。

なんでこんなことになったんだろう。










私が腐女子だってバレて





すとぷりすなーだってバレて





両親がすごく怒って










家に居ずらくなったから







今 家出してるんだよね。








で、行先も何も無い。







何も持ってきてない。









ここからどこに行こ
あなた

いたっ!














こんな派手にコケることってある?
あなた

最悪

ななもり
大丈夫?
あなた

あ、大丈夫です……

まって、どこかで聞いたことある声。
ジェル
でも結構ケガしてるなぁ
んんん?
るぅと
僕達の家に連れていった方が 
いいんじゃないでしょうか







ん?このショタボ……
ころん
でも親とかいるんじゃない?





このやぎボイス……((ごめんなさい


さとみ
まず事情を聞いてみる?
莉犬
確かに、こんな時間だしね
ななもり
どうしたの?
ちょ……、まって



あなた

すとぷり……?

ジェル
あ、バレた?
るぅと
とにかく今は
この子でしょう。
るぅと
何があったんですか?
あなた

あ、えっと……

家に居ずらくなって……
家出を少々……

ころん
なんでそんなかしこまった
言い方なんだよʬ
さとみ
ころん。優しくね、
莉犬
持ち物は……なにもない
ジェル
無理やり家に帰らせるんも
あれやし、やっぱり
連れていった方がええんちゃう?
ななもり
そうやな、
あなた

……?

さとみ
おんぶするから掴まって







ちょ、大サービスじゃないですか!




やばい。やばい。
あなた

あ、歩けるので……

さとみ
まーまー
そう言わないで、ほら
あなた

あ、じゃあ……





やばいさとみくんが近い!!





これはこれで心臓がもたないよ!
ななもり
ついたよー
あなた

あ、ありがとうございます

莉犬
そう言えば、名前は?
あなた

あ、あなたです。

るぅと
あなたさんですね
よろしくです。
ころん
空き部屋使おうぜ
るぅと
じゃあ僕ところんくんは
空き部屋の準備しときますので!

行きますよ!ころんくん
ジェル
汗かいてるやん
あなた

あ、走ってたので

さとみ
お風呂入る?
莉犬
そうしなよ。
ちょうどお風呂の時間だし
あなた

ありがとうございます










┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈


お風呂にて


┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈



これ……改めて考えるとすごい状況じゃん。



莉犬
じゃあ俺の着替えおいとくねー!
さとみ
あなたのは洗濯するから!
さとみ
莉犬のがピッタリでしょ
莉犬
……
あなた

なにからなにまで……ありがとうございます

さとみ
全然大丈夫だよ!








┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈



ふぅ。気持ちよかった





ここかな?部屋



あ、るぅとくんと……ころんくん
あなた

るぅとくん、ころんくんなにして……

るぅと
ちょ、ころんくん
ころん
ごめんるぅとくん。
2人だけだったからつい……








ころんくんがるぅとくん押し倒した!
るぅと
もう、ころんくん
今は我慢してください
るぅと
それにここあなたさんの
部屋ですよ。
ころん
そうだよね……ごめん
るぅと
そんな可愛い顔しないでください。
後で襲いますよ?♡
ころん
もう……








ちょ、最高すぎです
るぅと
じゃあ行きましょう。
ころんくん
ころん
そうだね







はぁぁぁぁぁ/////




最高でした。




シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

柚木
柚木
よろしくお願いします
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る