無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第2話

星空
空には、満天の星が輝いている
でも、私の心には虚無感が湧いて出る
この暗い夜空のように真っ暗だ
いつの日か、星が瞬く日が来るのだろう
そんな日が来たら
私の心も明るくなるのだろうか