無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第16話

👽16👽
ヨウォン
ヨウォン
(ホンソクめぇええええ💢)
あなた

朝ごはん食べましょー

キノ
キノ
はーい
ジノ
ジノ
え!あなた作っといてくれたの!?
あなた

だってみんな起きるの遅いんですもーん

シノン
シノン
いぇーいあなたの手料理だー
フイ
フイ
おいしそぉ(ヨダレ)
PENTAGON
PENTAGON
いただきまーす
イェナン
イェナン
あなためっちゃ美味しいよ!!
あなた

えへへー(*´꒳​`*)それほどでも

ウソク
ウソク
毎日作ってー
あなた

それはやだ。

ユウト
ユウト
www
・
・
・
・
PENTAGON
PENTAGON
ごちそーさまでしたー
ヨウォン
ヨウォン
あなた作ってくれたし、お皿洗うよ!
あなた

あったりまえですよー!今日は私はお皿洗いするつもりないんでーwww

キノ
キノ
おいっwww
フイ
フイ
みんなで洗おー
シノン
シノン
はーい
あなた

( *´꒳`*)

ホンソク
ホンソク
(キュッ)
ホンソクはあなたの服の裾をちょっと引っ張った。
あなた

?

ホンソク
ホンソク
ちょっと来て…。
あなた

あ、うん…

ヨウォン
ヨウォン
(あれっ?ホンソクとあなた??大丈夫かなー)
ホンソクとあなたは2人で誰もいない廊下に出てきた
あなた

何ですか?

ホンソク
ホンソク
さっきの、。ごめんね。
あなた

さっ、流石に私だって急にされたら困るんで!!

ホンソク
ホンソク
うん…
あなた

…
でも、もう怒ってないんで。大丈夫ですよ。

ホンソク
ホンソク
ほんとに??
あなた

はい!ホンソクオッパも悪気があった訳じゃないし、

ホンソク
ホンソク
あーやっぱり嬉しいんだ!
あなた

いや違うんで!!

ホンソク
ホンソク
wwwwそれ言いたかっただけ
あなた

じゃあ戻りましょ!

ホンソク
ホンソク
うん!
ガチャっ






そのころほかのメンバーは仲よくお皿洗いをしていた。
ジノ
ジノ
ウソクどいてよ!
ウソク
ウソク
ヒョンが小さすぎるんですよ!
PENTAGON
PENTAGON
\お前がでかいんだよ!/
ウソク
ウソク
え?
ユウト
ユウト
まぁ、ジノヒョンは成長期まだですもんね〜(*^^*)
ジノ
ジノ
えっ?バカにしてるっ?ねぇbっ
キノ
キノ
洗ったの拭くんでくださーい
シノン
シノン
おねがーい
ジノ
ジノ
(^∇^)…。
ヨウォン
ヨウォン
あなたちょっと来て!(小声)
あなた

あ、え?はい