無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第27話

call
帰宅後


プルルルル

あなた

(あ、お母さんだ!)

・・・ お母さん電話 ・・・

お母さん
お母さん
もしもし
あなた

もしもし!

お母さん
お母さん
あなた大丈夫?
あなた

うん!

あなた

お母さんこそ大丈夫?

お母さん
お母さん
大丈夫だよ!
あなた最近どう?楽しい?
あなた

うん!

お母さん
お母さん
良かった
また夏休みくらいに帰るね
あなた

うん!待ってる!

あなた

お母さんって忙しいよね…?

お母さん
お母さん
そんなことないよ。
あなたの話ならいつでも聞くよ!
なんかあったの?
あなた

いや、なんかあるんじゃなくて…なんかあるのかな?

お母さん
お母さん
どうしたの?
あなた

(liveのこと言っていいかな…)
なんかこれからのliveオンラインでも見れるんだって!

お母さん
お母さん
ほんと!?
あなた

ほんと!

お母さん
お母さん
じゃあ見るね!
あなた

うん!

お母さん
お母さん
じゃあまたね
あなた

またね

プープープー


コロナはないけどオンライン配信あるっていう設定でお願いします🙇🏻



お母さん
お母さん
(あなた大丈夫かな、強がりだから…私がそばにいてあげられれば…)
お母さん
お母さん
(慶一郎に電話してみようかな…)


・・・ お母さん&慶一郎 電話 ・・・

プルルル
慶一郎
慶一郎
(ん?あなたのお母さん?)
お母さん
お母さん
もしもし
慶一郎
慶一郎
もしもし
お母さん
お母さん
今近くにあなたいる?
慶一郎
慶一郎
いないけどどうしたんですか?
お母さん
お母さん
さっきあなたと電話してて元気だったんだけど空元気だったっていうか
慶一郎
慶一郎
あー
お母さん
お母さん
あなた大丈夫?
本当に自分が頑張りたいことに真っ直ぐだから追い込みすぎて壊れちゃいそうで
慶一郎
慶一郎
それは思います。
でも何かあったら俺がいるんで!
お母さん
お母さん
そうだよね。
慶一郎
慶一郎
この間も1週間くらいレッスン無い間に毎日自主練してたらしくてめっちゃ上手くなってましたよ!
お母さん
お母さん
そっか
慶一郎
慶一郎
ちょっと心配ですけどね笑
お母さん
お母さん
自分も気づいてないんだろうね笑
慶一郎
慶一郎
ですね笑
慶一郎
慶一郎
まぁ、俺らがいるんで安心してください!
お母さん
お母さん
うん!ありがとう。
慶一郎
慶一郎
いえいえ!
あ、あと1ついいですか?
お母さん
お母さん
うん?
慶一郎
慶一郎
あなたに話を聞き出す方法とかありますか?
お母さん
お母さん
あなたは基本言わないからなー。
私は1回心配すぎて怒っちゃったことあるなー笑
慶一郎
慶一郎
え?笑
お母さん
お母さん
あなたが1人で溜め込んでないか心配でしっかり話しな?それであなたの気持ち爆発しちゃったら元も子もないよ?って笑
お母さん
お母さん
そしたらあなた少しだけ話してくれるようになった。これが正しいのかわかんないけど、
慶一郎
慶一郎
そうですか。
ありがとうございます!
お母さん
お母さん
うん
お母さん
お母さん
また連絡するね
慶一郎
慶一郎
はい
お母さん
お母さん
じゃあまたね
慶一郎
慶一郎
はい、失礼します
プープープー

慶一郎
慶一郎
(怒るか…違う気もするけどな、、どうしたらいいのか…)