無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第16話

fear
・・・ あなたroom ・・・

コンコン
清春
清春
入るで
あなた

きよちゃんごめん

清春
清春
謝らんで、俺も辛かった
あなた

改めてアイドルの凄さに気づいた

清春
清春
すごいよな。
あなた

やっていけないかもしれない。
もう怖い。しんどい。嫌だ。

清春
清春
そっか(あなたの弱音…あんま相談もしてこんのに…辛かったな)
あなた

弱音吐いちゃったごめん
気持ち切り替えたいから少し時間もらっていい?
ちゃんとみんなに謝りたいから

清春
清春
うん
じゃあ俺は・・・
あなた

待って。いてほしい…

清春
清春
分かったヨシヨシ(。´・ω・)ノ゙
あなた

…(また頼ってる。1人で生きることは不可能だ。)

清春
清春
…(大丈夫かな?ほんまに可哀想。俺は気にせんようにしてたけど無理やったんやな。俺も本当に嫌になったことあったなー)
あなた

…(どうしよ。寝れば忘れられるかな。)

清春
清春
…(女の子って繊細って言うもんな)
あなた

…(てか、見返せば勝ちか…)

清春
清春
…(何考えてんやろ。)
あなた

きよちゃん。ありがとう。
もう大丈夫

清春
清春
ほんま?
あなた

うん

あなた

みんなに話してくる

清春
清春
分かった
・・・ リビング ・・・

あなた

すみません

小太郎
小太郎
え?なんで謝ってんの?
涼雅
涼雅
わかんない
あなた

え、だって

三波斗
三波斗
迷惑かけたから
あなた

迷惑かけたから

あなた

え。

三波斗
三波斗
だと思った笑
さつき
さつき
またそんなこと考えてたのー?
もうあなたは!悪い子だな!
あなた

え、

清春
清春
あなたは悪い子
あなた

え、

慶一郎
慶一郎
何回言ったら分かるんだろーなー
あなた

え、

涼雅
涼雅
俺らには頼っていいって言ったのになー
あなた

でも

小太郎
小太郎
あーまたでもってなんでかなー?
あなた

三波斗
三波斗
はい!頼りましょう!
小太郎
小太郎
say!頼ります
あなた

小太郎
小太郎
Say!
あなた

頼ります

さつき
さつき
いい子(๑ ᴖ ᴑ ᴖ ๑)
あなた

(?)

あなた

私ね、今嫌だなって思ってる人達を見返す。
絶対に。

あなた

(見返すって考えが浮かんだのはお母さんのおかげだなー。母子家庭バカにされたり上手く出来なくてバカにされた時お母さんに「そんなの羨ましがられるくらい上手くなって人生楽しいですって堂々といればあなたの勝ちじゃない?ここでやめたら負けだと思うなー」って言ってくれた。お母さん神。)

涼雅
涼雅
かっけぇ
あなた

絶対見返す。諦めない。
なのでこれからも支えてくれませんか?

涼雅
涼雅
もちろん
小太郎
小太郎
あなたに火がついたー
さつき
さつき
あなたの火はそう簡単に消えないからね
三波斗
三波斗
俺も頑張ろ
清春
清春
(すげぇ。)
慶一郎
慶一郎
ってことでそろそろお風呂入って寝ますか!
9bic
9bic
- 慶一郎  はい!
あなた

(明日は何もない。よし。あゆ達に会いに行こう。)

・・・ あゆ&みく&かりん&あなた LINE ・・・
あなた

あの、明日空いてる人いますか?

あゆ
あゆ
私空いてる!
かりん
かりん
私午後ならひまー
みく
みく
私は1日空いてる!
あゆ
あゆ
どうした?
あなた

いや、またメイクとか色々教えて欲しいなって思いまして…

かりん
かりん
いいよ!
みく
みく
じゃあ明日の2時に私の家集合!
かりん
かりん
了解
あゆ
あゆ
了解
あなた

みくの家どこ?笑

みく
みく
あー学校のすぐそこだから学校着いたら教えて!
あなた

了解!

あなた

ありがとう

みく
みく
うん!