無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第12話

♯12
❁✿✾ 朝の登校 カナヲ side✾✿❁︎
カナヲ
カナヲ
(今日も炭治郎と話せるといいなぁ)
カナヲ
カナヲ
(って私何考えてるの!?/////)
体育祭の炭治郎が手を繋いだ時から
炭治郎を見るとドキドキしたり
お話したいなぁって意識しちゃうんだよね・・・
カナヲ
カナヲ
(これって・・・)
❁✿✾ 昨日の胡蝶家 ✾✿❁︎
胡蝶 しのぶ
胡蝶 しのぶ
カナヲ最近竈門くんという生徒と仲良いわね
カナヲ
カナヲ
入学式の時に仲良くしてくれて優しいなと思って
胡蝶 しのぶ
胡蝶 しのぶ
カナヲ変わったわね
カナヲ
カナヲ
え?どこがですか?
胡蝶 しのぶ
胡蝶 しのぶ
前まで全く笑わなかったのに学園に通うようになってから笑って話すようになったもの
カナヲ
カナヲ
そうかな・・・?
胡蝶 カナエ
胡蝶 カナエ
カナヲ!きっとそれは恋よ!
カナヲ
カナヲ
へ!?私が炭治郎に??
胡蝶 しのぶ
胡蝶 しのぶ
( ゚ー゚)ウ ( 。_。)ン
胡蝶 カナエ
胡蝶 カナエ
(´ー`*)ウンウン
カナヲ
カナヲ
(そうなのかな?)
って事があったんだよね・・・
まさかまさか!私と炭治郎は友達だし・・・
炭治郎
炭治郎
カナヲ!おはよう
カナヲ
カナヲ
うひゃ!炭治郎どうしたの??
炭治郎
炭治郎
おはよう!
カナヲ
カナヲ
あ・・・おはよう!
私が炭治郎を好きなんて・・・
まさか・・・ね