前の話
一覧へ
次の話

第1話

終わり
101
2023/02/22 03:39
晴夜
晴夜
こんにちは!晴夜です!
晴夜
晴夜
今回は主の妹さんからの命令で映画「死神遣いの事件帖」主題歌「爛漫」の小説です!主なりの解釈と考察、MV鑑賞会を参考にして書いています!閲覧は自己責任で!それでは本編へ行ってらっしゃい!
諸星side
ここはこの世とあの世の狭間にあるBAR「爛漫」
長妻怜央
ん〜?あ、安井くんそろそろだよ
この店のマスターである長妻怜央が
でっかい水晶玉を覗き込んでそう言った。
真田佑馬
あーマジ?
森田美勇人
とうとう全員こっちの住人か
長妻怜央
俺半分人間
萩谷慧悟
そっかナガツ半霊体だったね
阿部顕嵐
てことは6.5人てこと?
森田美勇人
ゆーてほぼこっちの住人だろお前w
長妻怜央
まぁね
ナガツを除いた俺たち5人は死神だ。
諸星翔希
俺迎えに行ってくる!
長妻怜央
お、マジ?
真田佑馬
サンキュー
萩谷慧悟
行ってらっしゃい
阿部顕嵐
らっしゃい
森田美勇人
いってらー
やすのところに到着
薄暗い部屋、ひんやりとした空気の中を歩く。
諸星翔希
どこだ〜?
後ろに気配を感じ
振り返ると、
諸星翔希
わお……
美しく咲きほこる花たちに囲まれて
よこたわる我らがリーダー。
諸星翔希
綺麗…
胸が震えるほどに美しい死体。
ぽつりと響く俺の声。
安井謙太郎
もーろ
諸星翔希
うおぁ?!びっくりした!
安井謙太郎
遅いよ〜、早くみんなのとこ行こう!
諸星翔希
うん…って
帰ろうと振り返った先には、
長妻怜央
やっほ〜
森田美勇人
よっ
安井謙太郎
みんな!
萩谷慧悟
結局俺達も来ちゃったw
真田佑馬
みんな揃ったし、帰ろっか
阿部顕嵐
だね
安井謙太郎
うん!
晴夜
晴夜
今回はここまでです!主が「アイコンがないのは許してクレメンス💦」との事です!次回も引き続きよろしくお願いします!

プリ小説オーディオドラマ