無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第2話

1話
俺はうらたぬき朝起きると布団が血で赤く染っている時期がある
うらたぬき
うらたぬき
またか
そう言わいる生理男子なんだ
うらたぬき
うらたぬき
はぁー今日まぁーし達来るのに
2日目までは重くて転がる事ぐらいしかできなく
うらたぬき
うらたぬき
うぅいてーさっさと起きてトイレ行くか
うらたぬき
うらたぬき
まぁーし達来るまで時間あるなー
センラだけ早目に来てもらお
トイレ言ったあと


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
うらたぬき
うらたぬき
センラに電話するか
うらたぬき
うらたぬき
もしもしーセンラー
センラ
センラ
はーいどないしたん?
まだ集合時間じゃあないけど
うらたぬき
うらたぬき
早めに来て俺来たから
センラ
センラ
ほんま?
うらたぬき
うらたぬき
おん
センラ
センラ
早目に行くは
てか今日は大丈夫?
うらたぬき
うらたぬき
まだ今んところは
センラ
センラ
わかった今から準備して行くは
うらたぬき
うらたぬき
( ゚ー゚)ウ ( 。_。)ン
センラ
センラ
じゃぁ切りまっせー
センラの「今日は大丈夫?」って言そう俺奇病を持っている
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
うらたぬき
うらたぬき
うぅ気持ち悪くなって来た
またあの感覚....
うらたぬき
うらたぬき
うぇぇゴッホゴッホうぇ
俺の口から真紫の色をした花が出てきた
うらたぬき
うらたぬき
ハァハァ
うらたぬき
うらたぬき
おえっ
吐く度に出てくる真紫の花そう俺の奇病は、
「花吐き病」
作者
作者
急にすみません
花言葉知らないから自分で作りまーす
綺麗な真紫の花言葉は
「切なくて片思い」
俺はこの花言葉をしった時
「合ってる」
と、思った
そう俺は浦島坂田船のメンバーの
「志麻」
が好き
だから志麻の事を考えると花を吐いてしまう
うらたぬき
うらたぬき
まぁーし(グッズ
カランカランコロン
うらたぬき
うらたぬき
あ、また鉱石が
泣くと鉱石が出てくる
これも異種の奇病だ
ピンーポーン
うらたぬき
うらたぬき
センラだ
センラ
センラ
うらたん入るよー
うらたぬき
うらたぬき
おぉー(デカ目の声
センラ
センラ
うらたん?
うらたぬき
うらたぬき
トイレーにおる
センラ
センラ
吐いてしもうた?
うらたぬき
うらたぬき
( ゚ー゚)ウ ( 。_。)ン鉱石まで出てきた
センラ
センラ
もう大丈夫?
うらたぬき
うらたぬき
( ゚ー゚)ウ ( 。_。)ン
センラ
センラ
ほなぁ一緒に片付けしましょうか
うらたぬき
うらたぬき
そうだな
ーーーーーーーーかだずけ中ーーーーーーーー
うらたぬき
うらたぬき
センラは好きな人おる?
センラ
センラ
えっまぁー
うらたぬき
うらたぬき
あっ!
分かった
うらたぬき
うらたぬき
坂田やろ!!
センラ
センラ
うぐぐ何故分かるや
うらたぬき
うらたぬき
いや遊んでる時坂田ばっかり見てるから
センラ
センラ
うらたんやってそうやないか
うらたぬき
うらたぬき
まぁね笑
かだずけが終わった
うらたぬき
うらたぬき
あーもうまぁーし達来る時間や
センラ
センラ
うらたんあんま無理しないといてな
うらたぬき
うらたぬき
あぁー
センラ
センラ
はよ言うてや
うらたぬき
うらたぬき
( ゚ー゚)ウ ( 。_。)ン
うらたぬき
うらたぬき
ちょっと飲み物作って来る
センラ
センラ
はーい
うらたぬき
うらたぬき
まぁーし達来たら開けといてあげて
センラ
センラ
りょうかしましたよー
作者
作者
今回はここまで!!