無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第5話

5話
🐰目線
はぁヨンジュン先輩今日もかっこよかったなぁ

なんて思っていると
ピンポーン

ん?誰だ

🐰「はーい」

🦊「ごめん🙇今日親家に居なくて鍵忘れて家入れないんだ泊めてくれない?」

え?ヨンジュン先輩が泊まるって、、緊張して寝れない

🦊「ん?ダメだった?なら大丈夫!」

🐰「あっ嫌大丈夫!」

🦊「ありがとう!」

🐰「お腹空が無い?」

🦊「ん〜空いた!」

🐰「今日は、トッポギだよ!」

🦊「やった!」