第2話

2#
1,810
2018/02/15 14:16
はのん
あなた〜!おはよっ!
あなた

はのん〜おはよう〜

私はいつも通りはのんといっしょに


学校へ向かった
そしていつも通り各教室へ
あなた

バイバイ

はのん
うん!
「ガラガラガラ」
あなた

みんな、おはよぉ〜

みやかわくん
あなた!おはよー!
あなた

みや!

「ドンッ!」
え?誰かに押された
あなた

いたっ

シルク
あーごめん、見えなかったわ、裏切り者
みやかわくん
は?何言ってんの?
シルク
お前もすぐ裏切られるぞ(笑)
あなた

私がいつ裏切ったっていうの!

シルク
あやねがいってたよ、俺らの悪口言ってたって
あやねは私から視線を逸らす
あなた

私言ってない!!

じんたん
ずっと一緒にいるのあなたを信じないであやねちゃんを信じるんだね
テオくん
それに悪口言ってるとこ見た訳でもないのに
あなた

テオくん…じんたん…

シルク
は?ウザ
シルク
次体育だろ?早く行けよ!
みやかわくん
ちっ、いこうぜ
シルク
俺らサボるから
そしてシルクとンダホとモトキ、

女子はあやねとことねがサボり
私が向かおうとしたら
あやね
ねぇねぇ?ちょっと来て?
あなた

え…

ことね
口答えするなよ
そしてわたしはつれていかれる
シルク
(大丈夫かよ、いくらあなたが悪口言ったからって)
ンダホ
(でも俺らはあやねたちを信じた)
モトキ
(あなたと何年も一緒にいるはずなのに)
……………
あやね
ここ入って
あなた

そんなの嫌

ことね
そういうこと言っちゃうんだ
「ドンッ!」
背中を押され…
あなた

い、いや!!開けて…

あやね
せーのっ
「ボチャンッ!!」
冷たい…

プリ小説オーディオドラマ