無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第34話

岡﨑彪太郎・最後の乱
いつも勉強を教えてくれる先輩。

誰よりも、1番先輩といる時間が長いと思ってた。

でも、違った。

僕が知らない先輩を、皆、たくさん見てる。
先輩、僕は、先輩の中に1ミリでも残っていますか?