無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第33話

大西流星・最後の乱
バイト先で初めて会った時、一目惚れした。
シフトも、出来る限り一緒になれるようにした。
もう、頼りになる、安心できる先輩って言われるのは嫌だな。

いや、嬉しいよ?嬉しいんだけど...
大西流星
大西流星
好きなんだもん...。
ただのバイト先の先輩は、もう、終わりにしたい。