無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第15話

正門良規の乱
あなた

いらっしゃいませ!

あなた

あ、先輩!

正門良規
正門良規
こんにちは。
あなた

こんにちは。
今日のお薦めは、このパンです!

正門良規
正門良規
じゃ、これのパンを1つと、いつもの貰ってもええ?
あなた

はい!ちょっと、待っててくださいね!

いつも、あなたがバイトの日に来るようにしとるんよ。
だって、あなたがおらんのに、ここに来ても意味ないやろ?
好きな人から、渡されたパン、めっちゃうまいねん!
まぁ、来すぎてて、買うもの言わなくてもくれるようになっとるんやけど(笑)
あなた

お待たせしました!

正門良規
正門良規
ありがと。
あなた

先輩、午後も授業ですか?

正門良規
正門良規
うん、あと...2時間かな?
あなた

じゃ、サービスで、これもあげます!

正門良規
正門良規
え、ええの?
あなた

はい!

あなた

あ、でも、内緒ですよ?(笑)

正門良規
正門良規
ありがと(笑)
あなた

先輩!頑張ってくださいね!

今日は、最高やな。

サービスでパンおまけしてくれたし、頑張ってくださいね!って!

もう、授業集中できるか分からんわ...(笑)