第17話

2度目の人生でお会いしましょう
236
2020/03/25 03:23
黄泉(ヨミ)
黄泉(ヨミ)
おーい玄!!仕事に戻るぞ〜
玄(ゲン)
玄(ゲン)
はーい
僕はゲン

この昼夜の無い不思議な駅で働いている

それ以外は全くわからない

いや、思い出せない





俺はいつも変わることの無い昼か夜かわからない風景を見ながら休憩をしてた
黄泉(ヨミ)
黄泉(ヨミ)
なーにぼーっとしてるんだ?
玄(ゲン)
玄(ゲン)
すみません
自分が一体何者だったのか考えてまして……
黄泉(ヨミ)
黄泉(ヨミ)
考えるだけ無駄だぞそんなの
俺だってここに来てだいぶ経つけど自分の事がわかってないんだから
玄(ゲン)
玄(ゲン)
そうですよね……


黒と金の豪華な列車がやってきた、そこから1人降りてくる、ここでは至って普通の光景。


僕は改札口周辺を掃除し、黄泉さんは窓口で切符の回収をする。




???「もしかして……としみつ?!」
玄(ゲン)
玄(ゲン)
(としみつ……なんか懐かしい響き…
けどなんでこんなに悲しくなるんだろう)
カンタ
カンタ
としみつじゃん!!
あと虫さんもいるじゃん!
黄泉(ヨミ)
黄泉(ヨミ)
あの……どちら様でしょうか
カンタ
カンタ
え??
カンタだよ!!
一緒にコラボ動画撮ったじゃん!




頭から血らしい物が出ていて痛々しい姿をしているカンタ(?)さん……








事故で亡くなられたのかな……
玄(ゲン)
玄(ゲン)
僕達の事知ってるんですか?
カンタ
カンタ
……覚えてないの?(震え声)
玄(ゲン)
玄(ゲン)
はい……




カンタさんは悲しそうに俯いた…
カンタ
カンタ
そっか……
ごめんね、なんか変な事言っちゃって





カンタさんは足速に改札口を去って行った。







黄泉(ヨミ)
黄泉(ヨミ)
本当に僕らの知り合いだったのかな
玄(ゲン)
玄(ゲン)
わかんないです
でも嘘はついてない感じがしました。
黄泉(ヨミ)
黄泉(ヨミ)
そうか……

また来世で出会えると信じよう
玄(ゲン)
玄(ゲン)
その時には姿形変わってそうですけどねw














2度目の人生でお会いしましょう。


















作者
作者
はーいお疲れ様でした!!

今回のキャスティングをしてくれたせなさんありがとうございます!

なかなかいい感じになったと個人的には思ってます!
黄泉(ヨミ)
黄泉(ヨミ)
例によってこれもパクリ?
作者
作者
パクリって言い方よw
これは私オリジナルの小説ですよ〜
玄(ゲン)
玄(ゲン)
すんげ〜
ちゃんと小説練れるんだ
作者
作者
(あと東海オンエアの2人のアイコンをタッチすると答えというかネタバレあります!

まあみんな察してるとは思うけどね!)

プリ小説オーディオドラマ