無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

345
2020/05/09

第11話

11話!
道枝「なぁ長尾ー」


長尾「何?」



道枝「永瀬先輩と髙橋先輩良かったな」



長尾「ほんとだねあんな上手くいくと思わなかった」



道枝「人って簡単に変われないもんなァ」


長尾「だよね…あ、僕ここだじゃあまた明日!」


道枝「あー!またあした!」


道枝
明日もまた誰かを助けたいそう思ってた


長尾もまだ怖いだろうないじめられたんだから


生徒会ってほんと嫌いなんだよなぁ


次の日



道枝「おはよぉー」


長尾「駿佑!おはよ!」


恭平「はよー」



ゆうか「みんなおはよ!」




岩橋「大西くん?居るかなぁ?」



ゆうか「げっ」



大橋「プリーン」



岩橋「なんでくんだよ!」




大橋「わかんなァい」



美桜「ちょっと離してください!」


岸「うるせぇよぶつかってきたのが悪いんだろ!」



浜辺「はぁ?そっちが横に広がってんのが悪いんでしょ!」


橋本「こっちはちゃんと1列歩いてたんですけど!」




岩橋「おい!橋本お前1年の味方すんのかよ?」




橋本「友達から味方になるに決まってるし悪いのそっちなんだから当たり前でしょう?」




ゆうか「あれが1年の2人か」




道枝「助けなきゃやばくね?」



恭平「やべぇみんな可愛いちょ行ってくるわ!」




長尾「え、何あれ」



道枝「あのナルシストが可愛いとか言うんだな」



岩橋「マジでウザイ」殴ろうとする




恭平「やめろよ」殴りを止める




岩橋「は?」




橋本「カッコイイ…助けてくれてありがと」



恭平「いえいえ」



岸「うわっ何こいつ」



ゆうか「何してるんすか?」



神宮寺「うわっ」




ゆうか「うわっ…そこの岩橋さんに言いに来ただけです」




岩橋「何を?」



ゆうか「今日は大西くんまだ来てないですよ」



岩橋「そうなんだぁ」









大西「おはよって…」