無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

509
2020/05/08

第5話

5話!
永瀬「…お前らさぁいじめしてて楽しい?」



岩橋「そりゃあいじめられるよりはいいんじゃない?」



永瀬「じゃあいじめられてるやつは?」


髙橋「俺らに関係なくない?いじめられてるやつなんて」


永瀬「は?」


ゆうか「馬鹿じゃないの?それで自殺する人いるんだよ?」



ゆうか「いじめられてる側からしたら相当辛いし」



ゆうか「なんで?って誰か助けてって😢」



岩橋「意味わかんないそんな知んないよい、行こ!」


岸「…」



永瀬「いつになったらお前ら元に戻ってくれるの?」



髙橋「…廉…」




大西「謙社大丈夫!?血でてんじゃん…」




道枝「何あれ…あいつらあそこまでは」



ゆうか「なんで高橋先輩涙目だったんだろ…」



恭平「いじめをしちゃいけないって気づいんたんじゃねえの?」


永瀬「だったらいいけど…長尾ごめんな?」



長尾「大丈夫です」



その頃


岩橋「なんだよアレ」



岸「なんかつまんな…」




平野「海人なんで泣きそうになってたわけ?」


岩橋「まさかあっちに行くとかないよね?」



髙橋「それは…」



岸「あっちに行きたいなら行けば?」



髙橋「…」



平野「…」



髙橋「うんあっちに行く…やっぱいじめはダメだって気づいてだから生徒会も俺辞める…」



岩橋「あっそまぁどの道あっちに行くなら生徒会とかやめてもらうに決まってんじゃん」



髙橋「じゃあ」




平野
アイツなんであんなに怒ってたんだよ

いつも楽しんでたくせに



やっぱいじめってダメなんかな


もちろん見て見ぬふりもだめだよな



怖くたって言わなきゃだよな



髙橋や廉って強いな


あの女の子が来てからあいつ変わったもんな

何があったんだろ…






はい!今日はこの辺で



いやぁお気に入りしてくれてる方ほんとにありがとうございます!



私いじめられてるからこうゆうの書くの得意になったのかもですね



ほんとにいじめられる側辛いのでわかって欲しく


こうゆう内容になっておりますm(*_ _)m