無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

582
2020/05/08

第4話

4話!
永瀬「あーよろしく…」





永瀬

大丈夫かな?不安しかないわ




岩橋「あーなんかイラつくー」




髙橋「ねぇまた誰か虐める?」





岩橋「あの子中島ゆうか面白そうじゃない?」





神宮寺「…なぁ永瀬はどう思う?」




永瀬「あ、俺は…興味ねぇ」


岩橋「珍し」



平野「…俺参加しようかなぁ」




岩橋「んじゃ行こ!」



髙橋「ゆうかちゃんちょっと来てくんない?」



ゆうか「え、無理です」




岩橋「なんで?」




ゆうか「怖いから」



神宮寺「何もしないから」




平野「早く来いよ」





大橋「あれぇ?永瀬達じゃーん!」



岩橋「うわっプリン…」




永瀬「何?」



大橋「いやぁ?通りかかったから!」





ゆうか「話ないなら行っていいですか?」




藤原「え?何この子!可愛!」




大橋「プリン食べる?」




ゆうか「は?嫌いなんでいりません」




大橋「なんで?嫌いなん?」



ゆうか「なんでもいいでしょう」




岩橋「はいいこー」




ゆうか「んでここは?」





岩橋「生徒会室」




ゆうか「なんでここに連れてこられたんですか?」




髙橋「君をいじめたくて」



ゆうか「へぇ何する気です?」




髙橋「まずはぶられてみよう」




永瀬「お前らさぁ普通こうゆうの勝手にやるもんじゃないの?なんでこいつにハブられてみようとか行ってんの?」




岩橋「あっそっか」






ゆうか「よく生徒会入れたなボソッ」






平野「お前一応俺ら先輩なんだけど」





ゆうか「幼稚な考えの人なんて先輩なんて思いたくありませんじゃあ」



次の日




ゆうか「完璧あいつらだななんで?長尾くんいじめられてんの?私は?」




髙橋「君が先輩って認めるまでいじめようかってなったんだよ」



中島「おい髙橋これどうゆうこと?」



髙橋「うーんいじめ」




中島「馬鹿なの?」




平野「お前どうすんの?ってあれ?あいつは…」



岩橋「助けに行ったよ」




ゆうか「何してんの?」





男子「は?誰お前」



ゆうか「中島ゆうかだけど」



男子「殴ろうとする」




ゆうか「女子殴ろうとするとか馬鹿なの?」




男子「女子も男子もかんけぇねえよ」



永瀬「…お前らまだこんなことやってたの?」





岩橋「廉?」