無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

2
2020/03/23

第22話

由夏の9年前…
9年前の由夏
9年前の由夏
えいしょ、えいしょ
その日、私は一人で山に来た。
私は友達にここの先にある神社でお願いをすると叶うと聞き、やって来た
9年前の由夏
9年前の由夏
(お願いすれば、きっとかわいい赤ちゃんが生まれる!)
そのとき、私のお母さんのお腹に私の妹がいた。
っていうか今さらだけど、一人で山来るとかおかしくない?←バカ作者です
9年前の由夏
9年前の由夏
(あ!あそこだ!あれ?誰かいる。同じくらいの子と、少しおっきいお兄ちゃんだ。)
✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨
9年前の由夏
9年前の由夏
(ま、まぶしい)
9年前の由夏
9年前の由夏
(おさまった?)
9年前の歌奈
9年前の歌奈
お兄ちゃん、お兄ちゃんどこ?お兄ちゃん!
9年前の歌奈
9年前の歌奈
。゚(゚´Д`゚)゚。
9年前の由夏
9年前の由夏
(いない…さっきのお兄ちゃんがいない!)
9年前の由夏
9年前の由夏
(そういえばお友達が…)
数日前…
9年前の由夏の友達
知ってる?そこの山にね、伝説があるの!
9年前の由夏
9年前の由夏
伝説?
9年前の由夏の友達
そう!光の中に吸い込まれる伝説!
9年前の由夏
9年前の由夏
へ~そんな伝説があるんだ
9年前の由夏の友達
見てみたいね
9年前の由夏
9年前の由夏
そうだね!





※          ※          ※
9年前の由夏
9年前の由夏
(本当だったんだ…怖い…)
9年前の由夏
9年前の由夏
(逃げよう)
9年前の由夏
9年前の由夏
ε=ε=┏(・-・)┛


































































.
作者 🐾
作者 🐾
由夏ちゃんの9年前の出来事。歌奈ちゃんと由夏ちゃんは見てたんですね。さあ!フェリーの知ってることはなんでしょう。じゃあバイバーイ!いつも短くてごめんね~