第3話

2話
74
2023/10/13 15:35
夜目木 薊
ここの隣の中学3年です
黒尾 鉄朗
え、あ、そっかぁ、3つ下だもんね
夜目木 椿
高校生だと思った?
灰羽 リエーフ
そっすね!身長もあるし、顔も整ってるので!
夜目木 薊
へっ?!
灰羽 リエーフ
?可愛いじゃないですか!
夜目木 薊
は、はわ
夜目木 椿
ちょっと高身長1年!妹を口説くんじゃないよ!
孤爪 研磨
…高校生かと思ってた
黒尾 鉄朗
俺もだよ……
山本 猛虎
はぁぁ、、伸び代しかないってことか……
夜久 衛輔
もう既に俺より高いのに…
夜目木 薊
…ここはとっても、優しいね
夜目木 椿
そーよ!ね、薊
夜目木 薊
ん?
夜目木 椿
ナデナデ
夜目木 薊
なに?みんな見てるよお姉ちゃん、
夜目木 椿
お姉ちゃんがいるから、何かあったらなんでも言いなさい!
夜目木 薊
……うんっ!
黒尾 鉄朗
薊ちゃんをいじめるわけないだろ!!!こんな可愛い子!
灰羽 リエーフ
こんな子いじめるとか心が無いと思います!
孤爪 研磨
うん、ここの人達、見た目は怖いけど人をいじめるとかはしないよ
海 信行
あぁ、ここの人達は信用出来るぞ〜
犬岡 走
俺たちが居ますから!大丈夫ですよ!
夜目木 薊
…ありがとう、ございます
猫又 育史
なら、全員同意したわけだし、薊ちゃん
夜目木 薊
はい!
猫又 育史
君を音駒の新しいマネージャーとして歓迎するよ
夜目木 薊
……ありがとうございます!!!精一杯頑張ります!
こうして、私の中に光が出来た。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

プリ小説オーディオドラマ