プリ小説
一覧へ

第1話

紅一点










私と君は正反対





















向日葵のような君と




地味な雑草のような私

































すこし、…ううん、
















すごく君に憧れていた





















なんて恥ずかしくって




言えるはずない










シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

ナナ .
ナナ .
ちょっとくらい夢見させて 八 乙 女 光 │ 佐 藤 龍 我 │ 岸 優 太 │ 藤 井 流 星