プリ小説

第12話

紅一点






佐伯「 JUMPの皆さん、今日はこの後いたじゃんの収録があります 」





佐伯「 あ、黒崎さんは別の仕事あるので! 」



「 …え、じゃあいたじゃんは?」


佐伯「 今回だけお休みで 」




「 …へぇ、」














伊野尾「 え、姫いないの ? 残念だなぁ、」


「 もっと悲しんでください伊野尾さん 」













































「 …ところで、私の仕事って何? 」



佐伯「 少クラにゲスト出演する事になってますね 」



「 …へぇ、」




山田「 いいなぁ少クラ、俺も行こっかな 」


有岡「 絶対ダメ w 」








ゲスト出演とか言われても。



ダンスレッスンしてないんですけど?




















…まぁ、河合くんいるしなんとかなるか。




















































中島「 じゃーねー黒崎、また今度〜 」


髙木「 おっつ〜 」



「 お疲れさま〜 」






















私はタクシーに乗り込んだ









シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

ナナ .
ナナ .
ちょっとくらい夢見させて 八 乙 女 光 │ 佐 藤 龍 我 │ 岸 優 太 │ 藤 井 流 星