プリ小説

第36話

紅一点 ※35







画面に最初に映ったのは














( 有「 みなさんこんにちは〜有岡です 」)







山田「 え、なんで大ちゃん? 」


有岡「 いーからいーから 」

























( 有「 今からここにあなたが来るんで、それを撮りたいと思いまーす 」)

















































ガチャ



( 「 大ちゃんなに?話って 」)





































( 有「 あなたこの前さ、俺に相談してくれたでしょ? 」)



( 「 …引退の事? 」)



( 有「 そう、それで俺考えたんだけどさ… 」)
































有岡がその場にひざまずき



ポケットから小さな箱を取り出した



































( 有「 …結婚しない?俺と。」)



(「 え、? 」)






\キャー!!♡/

























































( 有「 …ずっと前から、あなたの事が好きでした。」)




( 「 え、いや、でもっ… 」)

















( 有「 俺は、お前と結婚したい。後はあなたが決めればいい。」)



























































(「 …じゃあ、…よろしくお願いします 」)






\キャー!!♡/















































( 有「 あ、みんな聞きましたー? 」)


(「 …っ、え? 」)







( 有「 ばっちし録画してまーす 」)















(「 ちょっ、……ばか! 」) 殴








































































シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

ナナ .
ナナ .
ちょっとくらい夢見させて 八 乙 女 光 │ 佐 藤 龍 我 │ 岸 優 太 │ 藤 井 流 星
ノンジャンルの作品もっと見る
プリ小説公式作品を読もう!