プリ小説

第2話

藤 枝 く ん *゚
ジン『あなたぎゅーっ』


『ふぇぇ!?じんたん?』


ジン『えへへっ』


僕の彼女。かわいいんです。

こんなに可愛かったらぎゅーしたくなるじゃん?


『ちょっとトイレ行ってくるから離れて??』


ジン『だめ!!』


『もぉぉ。じんたん…』


数分後…


『テオくん遊ぼ!』


テオ『おう。』


ジン『だーめっ!!』


ジン あなたにまたぎゅー


『なに??さすがにうざいよ』


わ。怒らせちゃった

あ。テオくんのとこ行っちゃう…


ジン『あなた!!ごめんね?』


『……』


ジン『俺ねっあなたのこと大好きだから

あなたがテオくんと遊ぶのやだ。』


『じんたぁぁあん♡』


あなたがジンにハグ


ジン『ふぇっ?あなた?』


『あなたこそごめんねっ?

でも…さすがにうざいよ?笑』


ジン『ごめんんwww』




ベ タ 惚 れ じ ん た ん で し た 💗










テオ『どっちもベタ惚れなきが…』


『ん?テオくんなんて?((圧』


テオ『あ、なんもないっス』



















さくしゃちゃん♡
さくしゃちゃん♡
ベタ惚れってこんな感じでいいのかな??

次回寺島くんです。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

ぽ こ
ぽ こ
スカイピース✌️ 寺 島 く ん 🐴