無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第3話

episode2
ころんside
ころん
ころん
ハイっっどうもー!ころんです!!
ころん
ころん
今日もDM確認していきたいと思います(๑•ω•́ฅ✧
ころん
ころん
撮影してないのに何やってんだろwww
ころん
ころん
((꜆꜄ ˙꒳˙)꜆꜄꜆ポチポチポチポチポチポチ
DMにて
あなた

『 いつも、動画観させていただいてます!(認知して欲しいなんて思ってませんからね?!?!)
これからも迷惑かもしれないけれどDM送らせてください!!これからも頑張ってください!! 』

ころん
ころん
へぇー、、、
ころん
ころん
ツンデレでカワイイな……((ボソッ
ころん
ころん
ん?!?!
ころん
ころん
今、、、僕、、カワイイって言った????
ほんの出来心だった。
歌い手の僕がこんなことをすることはイケナイはずなのに…………
























はっと、気がついたときには、、、送信してた。





ころん
ころん
『 一回さ、会ってみない????』