無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第37話

委員会
あなた
海人ー!行こ?
岩橋玄樹
え?もう行っちゃうの?
あなた
うん。そろそろ行かないといけないし。
岸優太
それにしてもまだ早くない?
あなた
早めに行っておかないと。こーゆーのは。
神宮寺勇太
あなた、もう行っていいよ。俺が見張っとくから。
あなた
分かった。ありがと!
平野紫耀
ねぇ、見張っとくってなに?
あなた
そーゆーのはあとにしてください。海人、行こ?
高橋海人
うん!行ってきまーす!
.................
あなた
どうしたら学校を快適で勉強に適した場所にできるかね、ロッカーの中とかちゃんと整理整頓するとか?
高橋海人
うん。あと、ゴミが落ちてたら拾う!
あなた
それもそーか。服装をきちんとする。髪を結ぶ位置とかも。
高橋海人
そんなもんかな。
あなた
うん。これ書いて提出すれば終わりでしょ?
高橋海人
うん!
あなた
じゃあパパっとやっちゃおっか。
.................
あなた
終わったー!はい、帰ろー。
高橋海人
帰ろー!
.................
あなた
ただいまー。
永瀬廉
お、帰ってきた。ちゃんと仕事した?
あなた
なんで疑うの?あ、また海人に事情聴取するつもり?
平野紫耀
うん。そーだけど。
神宮寺勇太
あっさり認めちゃダメでしょ。
あなた
まったく。懲りないね。
岩橋玄樹
だって心配なんだもん。
あなた
1個言っとくと、委員会の仕事しに行ってるわけ。そんなことする前にさっさと終わらせて帰ってきたいから。
岸優太
軽く説教されてる。
あなた
これは、当たり前のこと。
永瀬廉
やっぱあなたは、しっかり者やな。
あなた
そーゆーことにしといてください。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

杏 朱朔🍓💕
杏 朱朔🍓💕
おーぷん 愛方→みう( *`д´)🍼💕 名前オソロにしてるし、愛方とか嬉しすぎる💖 めっちゃ好きだよー! 最近🐢更新極めてます。すいません。 まあまあ勉強出来るおばかです 朱朔🍓💕 JC2 1月28日 フォロバ100% コメントまめに返す ☆と♡が欲しすぎる もらうと全力で喜ぶ とにかくかまちょな作者です “#朱色”で作者の小説を調べてみてください くろーず
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る