無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第60話

キュンキュン
とある日のお昼
平野紫耀
これなに?
あなた
さつまいも入り味噌汁だって。
神宮寺勇太
おいしいのかな。
あなた
おいしいんじゃない?
.................
岩橋玄樹
いただきまーす!
あなた
どお?おいしい?
高橋海人
まだ早いでしょ。
あなた
海人にツッコまれた!
永瀬廉
マジかww
岩橋玄樹
おいしいよ。
あなた
じゃあ食べよー。ってさつまいも入ってないんだけど。
岸優太
じゃあ1個あげる。
あなた
マジ?いいの?
岸優太
うん。はい食べて?
あなた
ありがとー!
.................
あなた
にしても今日はイケメンだった。
岸優太
今日“は”なの?
あなた
うん。
岸優太
俺もモテる方だからね?
あなた
知ってるし。ここにいる6人全員が気持ち悪いくらいモテることぐらい。
神宮寺勇太
そういうあなただってモテるじゃん。
平野紫耀
気づいてないだけで。
あなた
紫耀には言われたくない!
永瀬廉
それは分かるわ!
あなた
でしょ?
高橋海人
俺も分かるー。
あなた
だよねー。
岩橋玄樹
あなたがかわいいからこんなことしてもらえるんだよ。
あなた
それはない!それだけは絶対にない!
神宮寺勇太
あるから!
あなた
ないない!
キンプリ全員
ある!
あなた
絶対にない!
このやり取りが続くこと数分
あなた
なにしてんの?しょーもない言い争いだけど。
永瀬廉
ホンマやな。
平野紫耀
そーだね。
しょうれんで同時に
あなた
2人同時に言われても!























これ、ちなみに作者の実話です。小2のときに家が近くて毎日一緒に帰ってた男の子が「お味噌汁さつまいも入ってない」って言ったらさつまいもが入った味噌汁のさつまいもを1つくれたんです。優しくないですか?しかも先生に見つかったら怒られるのに。誰にも言わないでね?って。やばい。恋愛対象とかじゃないかったけど。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

杏 朱朔🍓💕
杏 朱朔🍓💕
おーぷん 愛方→みう( *`д´)🍼💕 名前オソロにしてるし、愛方とか嬉しすぎる💖 めっちゃ好きだよー! 最近🐢更新極めてます。すいません。 まあまあ勉強出来るおばかです 朱朔🍓💕 JC2 1月28日 フォロバ100% コメントまめに返す ☆と♡が欲しすぎる もらうと全力で喜ぶ とにかくかまちょな作者です “#朱色”で作者の小説を調べてみてください くろーず
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る