無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第44話

喉が(


…はい←



なんかね、俺、お風呂でよく歌うんだよ。



それでね、



昨日、花に亡霊を歌ってたんです。



したらば、



「…ヨルシカさんに声を似せてみよう」



ってひりは思ったんです。



結構似てた筈なんだが、



喉が痛いですぴえん。