無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第5話

へへ
うん。
今俺はね?
すとぷりすなーというリスナーですよね。
うん。
本来なら、
っしゃああああああああああ!!!
Streamer でてるぅううううううう!!!!!
ってなるべきよね。
うん。(3回目)
なってないんだわーーー
サマーデイフレンズの方が大切なんだわーーー
ちなみに、
俺の昨日の午後七時の様子↓
「えっ」
「っしゃあまた出たぁ!!!!!」
「歌みた歌みた~」
「な!!!!」
「歌みたじゃ…ない?!?」
「どういうことだ、待て、待て、待て待て待て」
「お、オリ曲?!?!?!?」
「きゃああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ」
「助けてぇぇぇ」
「酸素、酸素」
とりま友達に電話
「もしもし?」
【どした?w】
「あの、あの、うわあああああああ!!!」
【落ちつこか、w】
「オリ曲がぁぁ出たのぉぉ!」
【どうどう】
【歌い手さんなら、普通に出ない?w】
「いーや?なんと…なんと…」
「ツッコミ系でーーす!!」
【おお?】
【どんな感じだった??】
「あ"」
「みてなーーーいい」
【おいw】
「じゃあねっ!!!」
ブチッ
「メーデー僕と判っても~」
あ、スマなろのゴーストルール聞けよ??
「サマーデイフレンズ…」
「…夏かぁ…」
「夏…」
という訳で、ボロボロ泣きながら、サマーデイフレンズききました‼‼
どゆことって思った人は、俺の小説読んでね☆←