無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話
23
2021/02/16

第1話

始まり
私は腐女子だ。けれどそんな私に好きな人ができた。かっこよくて背も高くて優しくて理想の人だ。私はそんな彼を好きになった。
「きっと彼は優しいから腐女子でも受け入れてくれるはず」
と思っていた。けれど現実は
「ごめん。普通の人がいい」
と言われショックだった。もちろん腐女子だけでなく私の容姿もあんまりいいとは言えなかった。そう言われ美しくなってもう一度告白して成功させようと思った。だからこれから可愛くなる記録をしようと思う。