無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

第4話

西尾くん
288
2018/06/06 13:19
部活にできる後輩が入ってきた。
西尾 佐久真
西尾 佐久真
真桜先輩、ちわーす!
宮瀬 真桜
宮瀬 真桜
あ、うん、こんにちは。
西尾 佐久真(にしお さくま)
スポーツ万能、成績優秀、性格良しの
3点揃ったイケメン。
下手したら有馬先輩を超えるくらいの
いい男。
他の1年生は宮瀬先輩と上の名前で呼ぶのに、西尾くんだけ下の名前で呼ぶのだ。
でも、私は騙されない。
こういう後輩は決まって、めんどくさいのだ。
西尾 佐久真
西尾 佐久真
真桜先輩!
今日の部活の後、空いてます?
宮瀬 真桜
宮瀬 真桜
え?
…何もないけど…
西尾 佐久真
西尾 佐久真
行きたいとこがあるんです!
付き合ってくれません?
宮瀬 真桜
宮瀬 真桜
え。
西尾 佐久真
西尾 佐久真
じゃあ、終わったら迎えに行きますね!
宮瀬 真桜
宮瀬 真桜
えええええ
ちょっと待って!
行っちゃった…
行くってどこへ?
本当なんなんだろ

✄--------------- キ リ ト リ ---------------✄
部活終了後
西尾 佐久真
西尾 佐久真
真桜先輩ー!!
迎えに来ました!
宮瀬 真桜
宮瀬 真桜
どこに行くの!?
行き先くらい教えてよ!
西尾 佐久真
西尾 佐久真
それ教えたら面白くないんで!
西尾くんはニカッと眩しいくらいの笑顔をこちらへ向け、私を無理矢理、自転車の後ろへ乗せた。
西尾 佐久真
西尾 佐久真
それじゃ、出発しますよ!
しっかり捕まっといてくださいね!
宮瀬 真桜
宮瀬 真桜
えええええ!?
自転車は私の不安や気持ちも振り切るように、風を切って進む。
その風にあたり、何だか今まで悩んでたこととかがどうでも良くなった。
今はめいいっぱい楽しもう!