無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

第3話

細すぎダメ男
274
2018/06/06 13:04
宮瀬 真桜
宮瀬 真桜
…ってことがあったの!
大チャンスじゃない!?
多々 美玖
多々 美玖
あのさ…真桜。
あんたのために言うけど、
そういうとこ直した方がいいよ。
楽観的すぎ。
なんで付き合う流れになんの。
宮瀬 真桜
宮瀬 真桜
さては、さては〜笑
美玖妬いちゃってる??笑
大丈夫だって!
楽観的は私の長所だし!
多々 美玖
多々 美玖
それだよ!それ!
今話してるのは、多々 美玖(ただ みく)。
高校に入ってから仲良くなった親友的な存在。
宮瀬 真桜
宮瀬 真桜
とりあえず、頑張るから!
多々 美玖
多々 美玖
…はいはい。
部活の時間
宮瀬 真桜
宮瀬 真桜
最上先輩!
これ、ドリンクです!
最上 隼人
最上 隼人
お、サンキュー。
宮瀬 真桜
宮瀬 真桜
タオルもどうぞ!
最上 隼人
最上 隼人
なんか気が利くね〜笑
宮瀬 真桜
宮瀬 真桜
あの、最上先輩はなんで彼女さんと別れちゃったんですか?
最上 隼人
最上 隼人
別れたっていうか、振られた感じ。
俺が怒ったら、すぐ泣いちゃって
もう別れる!って言われた。
宮瀬 真桜
宮瀬 真桜
え…なにを怒ったんですか
最上 隼人
最上 隼人
前髪がおかしいとか
手を洗えとか
不潔だとか
そんな感じ?
宮瀬 真桜
宮瀬 真桜
細すぎません?
最上 隼人
最上 隼人
そー?
細すぎるよ…
絶対ダメ男だ…
付き合わなくて良かった…
やっぱ、私に春なんて来ないのかなー…