無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第2話

2
-JYP社長室-
JYP社長
あなた、これに出てみないか
そう言って見せられたのは、
“produce x 101”と大きな文字で書かれた紙。

読んでいくと参加者は男。

you
え、これ、男の子じゃないと参加出来ないんじゃ、?
JYP社長
そうだ
you
じゃあ、私は、、
JYP社長
あなたは、男と同じ位の体力もあるし、ダンスだって上手い。
JYP社長
男の中で1人、紅一点として挑戦してみないか?
you
、、はい!頑張ります!
JYP社長
それでこそあなただ
you
頑張って、、1位!とってきます!
JYP社長
おう!頑張れ!