無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

146
2021/09/22

第7話

清水先輩
影山と日向が、教頭のズラを吹っ飛ばし、部活から追い出されました


あなた
(いや、そりゃあ追い出されるわな、あ、そういえば)
あの、すいません


澤村
ん?
どうしたんだ?


あなた
その、もう1人のマネージャーさんて誰でしょうか?(。_。*)))


澤村
あー、そろそろ来ると思うぞ



こんにちは


澤村
お!
ちょうど来たな
あれが、うちのマネージャーだよ
おーい、清水マネージャー仮入部しに来てくれたって


清水
え?!
本当?


あなた
(え!?
めちゃんこ美人&綺麗すぎる!!!)
綺麗、、、


清水
え?


あなた
あ、すいま(田中 分かるぞ!!!潔子さんは凄い美人だよな!!!!


清水
田中黙って


田中
くぅーーー、言い方キツイのも興奮するっすー!!!


清水
(無視)
あなたが、仮入部して来てくれた子?


あなた
あ、はい(近くで見たら、めっちゃ肌綺麗)←あなたちゃんも、普通に美人ですからね?!


清水
良かった!
新しいマネージャー入ってくれて
あ、一応名前言うね
私は、清水潔子、呼び方は何でも良いからね


あなた
あ、はい、、


清水
じゃあ、これからマネージャーの仕事を教えるね


あなた
はい、お願いします🙇‍♀️


清水
まず、ドリンク作りと、ボール出しに、、、




説明し終わりました


清水
大体こんなとこかな、後何か聞きたいことや言いたいことある?


あなた
(あ、モデルの事についても言わなくちゃ、でも、バラされたりしないかな、、)
(´•ω•`๑)シュン


清水
どうしたの?
元気なさそうだけど?
何か分からないことや、不安な事あるの?
なんでも、言ってもらって大丈夫だからね!


あなた
(この人、見た目だけじゃなくて、中身も美人だ、この人になら言っても大丈夫かな、、)
あの、1つだけ言っとかなきゃいけないことがあるんです


清水



あなた
あの、私、モデルやってるんです


清水
え?!


✂︎- - - - - - - -キリトリ- - - - - - - - - - -