無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第11話

雑用係に任命されましたァ。
学園長について行き、ついた場所は…
とてつもなくボロいお屋敷だった
星夜寝 雪
こ、これは…
雪は何か驚いた目でボロいお屋敷を眺める
炭羅 望美
(実物のオンボロ寮…)
炭羅 望美
カッコ良すぎる!!
ディア・クロウリー
でしょう?さぁ、さぁ、中に入って!
学園長に導かれ、屋敷に入っていく少女達
床はギシギシと鳴り、そこら中に蜘蛛の巣がある
星夜寝 雪
(うぅ…怖い…)
雪は式典服の裾をぎゅっと握る
ディア・クロウリー
とりあえず、ここであれば雨風は防げるはずです
ある部屋に入って学園長は話を始めた
グリム
で、どうするんだゾ…?
ディア・クロウリー
そうですね…これから貴方達には学園の掃除を頼みたいのです
星夜寝 雪
そ、掃除…
凜党 風香
(まぁ、そうだと思いましたけどねぇ…)
ディア・クロウリー
貴方達を呼び寄せてしまったのは学園の責任です
ディア・クロウリー
当面の宿に関しては無料で提供します
星夜寝 雪
よ、よかったぁ…
雪は、ほっと胸を撫で下ろす
ディア・クロウリー
しかし、衣食住は自分たちで払って頂かないといけません!
星夜寝 雪
そ、そんなぁ…
雪は今にも涙が溢れ出しそうに
ディア・クロウリー
そして、手ぶらの貴方達が差し出せる物と言ったら、学園の環境整備でもどうかと
グリム
うへぇ…めんどくさそうなんだゾ…
ディア・クロウリー
まぁ、私の勘も言っているんですよね…
ディア・クロウリー
雪さん!
星夜寝 雪
ふ、ふぇ!?
学園長の呼びかけにみっともない返事をする雪
ディア・クロウリー
貴方には猛獣使いの才能があると…
星夜寝 雪
も、猛獣使い…
ディア・クロウリー
それに、貴方達3人の掃除の腕はなかなかの様ですし
炭羅 望美
勿論っ!私、家事得意ですよっ!
ディア・クロウリー
それは、それは(^_^)
学園長は微笑む
ディア・クロウリー
では…
ディア・クロウリー
グリムさんを含めての3人と一匹で『雑用係』でどうです?
星夜寝 雪
雑用係…
凜党 風香
な、何か…もっといい名前はないんでしょうか…
炭羅 望美
それなら、学園の滞在も許可してくれるんですか!?
ディア・クロウリー
勿論、元の世界に帰るための情報収集として、図書室の利用も許可します
凜党 風香
やったぁ!
炭羅 望美
わーい!(⌒▽⌒)
いえーい!と風香と望美はハイタッチ
星夜寝 雪
(よ、よく望美ちゃんと風香ちゃんは普通にしてられるな…)
グリム
オレ様だってあのカッケー制服着たかったんだゾ…
星夜寝 雪
はぁ、私だって早く元の世界に帰りたいのに…
一方では雑用係に不満を持っているのか何なのか知らんが、しょんぼり組
ディア・クロウリー
では皆さん、明日からナイトレイブンカレッジの雑用係として励む様に!





next