無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第15話

雪ちゃんは愛されヒロイン監督生!!
星夜寝 雪
望美ちゃん…風香ちゃん…
凜党 風香
ん〜?どうしたのぉ?
炭羅 望美
何〜?
星夜寝 雪
き、昨日の''ツイステ''の話について何だけどさ…
雪は下をを俯いている
何だろう…緊張しているようにも見えるし、怯えているようにも見えた
星夜寝 雪
わ、私達は今、日本のディズニーゲーム『ツイステッドワンダーランド』にいるって言うことでいいんだよね…
炭羅 望美
そうだよ…まぁ、信じ難い事実ではありますが…
凜党 風香
私もまだ受け入れられないよ…ツイステの世界に来ちゃっただなんて…
凜党 風香
…あ、良い意味でね(*´꒳`*)
風香は嬉しそうに、優しく微笑んだ
炭羅 望美
まぁねぇ〜だってこれから推しに会えちゃうんだよ♪
星夜寝 雪
望美ちゃんは…な、何で推しに今から会えるってわかるの?
雪は首を傾げる
炭羅 望美
言ったじゃん、此処はゲームの世界。ストーリー通りに進んでく世界なの
炭羅 望美
だから、ツイステやってる私たちにとって、この先起こることが予知できちゃうって感じかな♪
凜党 風香
まぁ、私達3人がどうなるかまではわからないけどねぇ〜
グリム
んじゃ、オレ様達はこれから起きることがわかるってことなのか!
炭羅 望美
まぁ、ストーリー通りに進めば、だけど
望美の言うことは現実のように上手くいくようなものではない
でも、ツイステのゲームの中にいると言うことだけが、たった一つの事実だった
星夜寝 雪
凄いなぁ…望美ちゃんと風香ちゃんは…
星夜寝 雪
私なんて、今この状況じゃいらない存在じゃん…
雪は小さく笑って感情を紛らわした
凜党 風香
いや、そんなことないと思うよ
凜党 風香
雪ちゃんはこの状況で絶対に必要だと思う!
風香はピシッと雪を指さす
星夜寝 雪
わ、私が?
炭羅 望美
確かに、風香の言う通りかも♪
炭羅 望美
私の予想だと、雪は今この状況でいうツイステの世界の『監督生』だと思うんだよね〜
星夜寝 雪
監督生?
グリム
あ、思い出したゾ!監督生って奴は昨日望美たちが言ってた…
凜党 風香
そう、せーかい!グリム。
凜党 風香
この世界の主人公だよ〜
星夜寝 雪
主人公…
炭羅 望美
そうだよっ!何か起きる前に、私たちが雪ちゃん守ってあげるから!
凜党 風香
私もっ!国民的人気モデルを汚すもんかぁ!
星夜寝 雪
い、いや…(風香ちゃん…さっきから一般人みたいなこと言ってるけど、彼女も大富豪の一人娘なんだよな…)
星夜寝 雪
(モデルより汚れたらやばい気がするけどなぁ…)
炭羅 望美
ほら、メインストリートが見えてきた!
凜党 風香
わぁ、グレートセブンの石像も見える!
早く行こー!!と走っていく二人
星夜寝 雪
ま、待ってよぉ〜!
と、二人を追いかける雪とグリム
グリム
子分が三人もいる俺様は、本当に大変なんだゾ…





next