無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第36話

結果:リドルくんと仲良くなってた
エース・トラッポラ
くそー!!結局、薔薇の花だけ塗らされて、追い出されたじゃん!!!
グリム
完全に騙されたんだゾ….
デュース・スペード
あの先輩…戦いにキリがない…
凜党 風香
まぁ、仕方ないね、ケイトくんは強いもん。今度はタルトを作って持ってこなきゃね、
凜党 風香
それより、一限目の魔法薬学に遅れちゃうから、早く行こう、
デュース・スペード
そうだな、
エース・トラッポラ
俺、魔法使えないのに、平気なのかよ…
そう言って、私達はハーツラビュル寮を出て、クラスに向かった
寮長に謝りに行くってことで着いてきたんだけど、結局はケイトくんに追い出されちゃった
凜党 風香
(ハーツラビュル寮に行って、ケイトくんに会ったとかでも言ったら、ノゾミに恨まれそう…)







































その頃ノゾミは…








炭羅 望美
私、ノゾミって言います!宜しくね!リドルくん!
リドル・ローズハート
宜しく、ノゾミ。噂になってたからね…あえて光栄だよ。
炭羅 望美
いえいえ、そんなぁ…光栄だなんて…ありがたい限りです。
リドル・ローズハート
ふふ、君は礼儀正しいね、よろしい。ノゾミなら、いつでもハーツラビュルに歓迎するよ、
炭羅 望美
本当ですか!?ありがとうございますぅぅぅぅぅぅ!!!
リドル・ローズハート
そんなに感激することじゃないけど…w




結果:リドルくんと仲が良くなってた