無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第5話

狸?じゃないなら猫?本当に、私って臆病!
生徒
え…?ヤバっ…可愛くね?
生徒
めっちゃ、タイプ…!
ナイトレイブンカレッジでは、例年通り、普通に入学式を行うはずだったのに…
炭羅 望美
夢じゃない…よね!!
凜党 風香
わぁぁ!幸せ…今なら、死んでもいい!
ディア・クロウリー
ああ…なんてこと…今日はありえないのオンパレードだ…!!
とんでもない騒ぎが起きていた…






ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー













《一時間ほど前》

ゴンゴン
ゴンゴン
何か外から物音が聞こえる
星夜寝 雪
(ん…何この音…?)
星夜寝 雪、彼女は何かの物音で目が覚める
星夜寝 雪
(眠い…私…何して…)
やべぇ…そろそろ人が来ちまうぞ…!早いとこ制服を…
うーん!!この蓋、重たいんだゾ!!
星夜寝 雪
(ん…?外に誰かいるの?)
こうなったら、奥の手だ!ふなぁー!!
ボオォォォォォ!!
外から、青色の火が一気に燃え上がる
星夜寝 雪
うわぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!
雪の叫び声がこだまする
さてさて、御目当ての…
って、ギャーー!!
星夜寝 雪
いやぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!
今度は一人と一匹の声がこだました
オマエ、何でもう起きてるんだ!?
星夜寝 雪
タ、狸が喋ってる!?
星夜寝 雪
そ、それに…ここどこ…?怖い…
グリム
誰が、狸じゃ!!俺様はグリムさまだゾ!!
狸じゃなきゃ、猫?と雪はグリムに尋ねる
すると、『猫でもないんだゾ!!』と…激怒
グリム
まぁいい。そこの人間、俺様にその服をよこすんだゾ!
グリム
さもなくば…って…
グリム
いない!?
グリムが当たりを見渡すが雪の姿はない
『うわぁぁぁぁぁぁあん!』
と雪の赤子のように泣き叫ぶ声が聞こえてくる
グリム
おいコラ、待て!!…逃げるんじゃねぇゾ!!
そして、グリムと雪による地獄の鬼ごっこが始まったのである





next