無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第39話

ああぁもう嫌だ!
作者
作者
どうも〜作者です!
(なまえ)(監督生)
あなた(監督生)
あなただよ
朱音
朱音
朱音だよ!
グリム
グリム
グリムなんだゾー!
エース
エース
エースだぜ!
デュース
デュース
デュースだ!
☆.。.:*・☆.。.:*・☆.。.:*・☆.。.:*・☆.。.:*・☆.。.:*・
次の日
(なまえ)(監督生)
あなた(監督生)
今日はモストロラウンジ開店直後に金庫に侵入しよう
朱音
朱音
オッケー
モストロラウンジ開店
朱音
朱音
開店したし侵入しよう
(なまえ)(監督生)
あなた(監督生)
レッツゴー!
金庫
(なまえ)(監督生)
あなた(監督生)
…もちろん鍵はかかってるよね
朱音
朱音
まぁ兄ちゃんなら開けられるでしょ?
(なまえ)(監督生)
あなた(監督生)
まぁね
(なまえ)(監督生)
あなた(監督生)
鍵開けるというよりは
(なまえ)(監督生)
あなた(監督生)
スライディング・スルーすり抜け
朱音
朱音
おぉ‪w斬新‪w
(なまえ)(監督生)
あなた(監督生)
金庫をすり抜けて契約書を取りましょうか
朱音
朱音
何枚あんの‪w
(なまえ)(監督生)
あなた(監督生)
200はあるわ‪w
(なまえ)(監督生)
あなた(監督生)
全部持ってってと
(なまえ)(監督生)
あなた(監督生)
どうせならエーデュースに見せるためにモストロラウンジに持ってくか
朱音
朱音
オッケー
もうどっちが悪役かわかんなくなってきた‪w
モストロラウンジ
アズール
アズール
いらっしゃいませ
アズール
アズール
モストロラウンジへようこそ
アズール
アズール
当店はワンドリンク制となっt…
朱音
朱音
あれれ〜
朱音
朱音
なんだろうな〜この黄金の紙ー
アズール
アズール
え?
朱音
朱音
なんかよく見たら契約書って書いてるなー
(なまえ)(監督生)
あなた(監督生)
テスト対策ノートを出す代わりに次のテストで80位以上とる
(なまえ)(監督生)
あなた(監督生)
それ200人に同じ契約してんじゃん
アズール
アズール
な、なんであなたたちが持ってるんですか!
(なまえ)(監督生)
あなた(監督生)
えーっと金庫入ったらあった
ジェイド
ジェイド
アズールどうしたんですかそんなに大声出して
ジェイド
ジェイド
ってなんで契約書がここに…!!
フロイド
フロイド
なんで契約書がここにあんのー?
(なまえ)(監督生)
あなた(監督生)
これってさ皆が頭にイソギンチャク生やして働いてんのとなんか関係あんじゃない?
ザワザワ(働いてる人)
(ちなみに客はいない)
朱音
朱音
試しに破ってみるかー
(なまえ)(監督生)
あなた(監督生)
せーのっ
アズール
アズール
やっ、やめろー!!
ビリッ
モブ
モブ
うわっホントに頭のイソギンチャクとれたぞ
モブ
モブ
マジ?!
エース
エース
うわっすげーあいつ一日でホントに何とかしてるし…
アズール
アズール
あぁ
アズール
アズール
ああぁ
アズール
アズール
あああぁ
アズール
アズール
あぁ!もう嫌だ!
アズール
アズール
何もかも全てがパーだ!
アズール
アズール
あれもこれも…
アズール
アズール
もうどうしたらいいんだ!
アズール
アズール
…そうか
アズール
アズール
…奪われたならまた奪えばいいんだ…!!
ジェイド
ジェイド
いけません!アズール!
アズール
アズール
ねぇ!僕と契約しましょう!
モブ
モブ
うわぁー!!
ジェイド
ジェイド
アズール!
ジェイド
ジェイド
あなたのユニーク魔法は契約書なしでは暴走してしまいます!
フロイド
フロイド
おい!アズール!
アズール
アズール
あはは
アズール
アズール
あははははは!!
ドカン!
アズールオバブロ
☆.。.:*・☆.。.:*・☆.。.:*・☆.。.:*・☆.。.:*・☆.。.:*・
作者
作者
今回はここまでです!
作者
作者
久しぶりに多めに書けた〜
朱音
朱音
よかったね
デュース
デュース
良かったら♡☆よろしくな!
(なまえ)(監督生)
あなた(監督生)
おつわら!