無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第35話

あなたたちはここで働いてもらいます
作者
作者
どうも〜作者です!
(なまえ)(監督生)
あなた(監督生)
あなただよ
朱音
朱音
朱音だよ!
グリム
グリム
グリムなんだゾー!
エース
エース
エースだぜ!
デュース
デュース
デュースだ!
☆.。.:*・☆.。.:*・☆.。.:*・☆.。.:*・☆.。.:*・☆.。.:*・
オクタヴィネル寮…
(ちなみにあなたさんは朱音を連れて透明魔法でオクタヴィネル寮に入ってます!)
アズール
アズール
皆さん、本日はお集まり頂きありがとうございます
アズール
アズール
皆さんは、私たちからの契約条件
アズール
アズール
「テストで80位以上をとる」
アズール
アズール
を達成できていませんので
アズール
アズール
契約どうりあなたたちの1番得意な魔法を卒業まで預からせてもらいます
モブ
モブ
そんな条件無理に決まってるだろ!
モブ
モブ
こんなに沢山同じ契約してる人がいるのに!
ジェイド
ジェイド
おや、契約したのは「あなた自身」ですよね?
モブ
モブ
は?
モブ
モブ
いくらなんでも不平等だ!
アズール
アズール
フロイド
フロイド
フロイド
はぁーい
フロイド
フロイド
そんな口聞いてー
フロイド
フロイド
俺に絞められたいんだね?
ギュウーーー
モブ
モブ
いって!
モブ
モブ
何してくれるんだよ!
アズール
アズール
それと、あなた達はモストロラウンジで働いてもらいます
アズール
アズール
主に、接客と営業ですかね
モブ
モブ
は?やるわけねぇーだろ
モブ
モブ
俺は帰るわ
ギギギ(引き戻されてる音)
モブ
モブ
な、なんだ?!体が動かねぇ!
アズール
アズール
それと、言い忘れてましたが
アズール
アズール
あなた達には既に頭にイソギンチャクが生えています
アズール
アズール
そのイソギンチャクで私たちはいつでもあなたたちを動かせます
ジェイド
ジェイド
つまり、逃げても無駄ってことですね
ザワザワ…
(なまえ)(監督生)
あなた(監督生)
(すごい有様だな)
ジェイド
ジェイド
そろそろモストロラウンジの開店時間ですね
アズール
アズール
今日からは人手が沢山いるので店が楽になりそうです
アズール
アズール
ジェイド、フロイド
アズール
アズール
新人さんたちの指導よろしくお願いしますね
フロイド
フロイド
はぁーい
ジェイド
ジェイド
はい
アズール
アズール
さぁ、仕事を始めますよ
(なまえ)(監督生)
あなた(監督生)
(こりゃ明日にはエーデュースから助けてあなた!って言われそう…)
☆.。.:*・☆.。.:*・☆.。.:*・☆.。.:*・☆.。.:*・☆.。.:*・
作者
作者
今回はここまでです!
作者
作者
今回なんか普通のツイステの話なぞってるだけでしたね
作者
作者
次回からはちゃんと書きたいです!
(なまえ)(監督生)
あなた(監督生)
良かったら♡☆よろしくね!
朱音
朱音
おつわら!