無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第6話

魔法史だってお手の物!
作者
作者
作者です
(なまえ)(監督生)
あなた(監督生)
あなたです
グリム
グリム
グリムなんだゾー!
エース
エース
エースだぜ!
デュース
デュース
デュースだ!
(。-ω-。)----------キリトリ線----------(。-ω-。)
教室に着く…
クルーウェル先生
クルーウェル先生
今日から入ってきた仔犬達を紹介する
モブ
モブ
昨日始業式だったのに…?
クルーウェル先生
クルーウェル先生
ちょっとこの仔犬達は色々あってな…
クルーウェル先生
クルーウェル先生
自己紹介してくれ
(なまえ)(監督生)
あなた(監督生)
はじめましてーあなたでーす
(なまえ)(監督生)
あなた(監督生)
よろしくね〜
モブ
モブ
一昨日魂の素質がないって言われてたひとだ!
グリム
グリム
グリムなんだゾー!
グリム
グリム
よろしくなんだゾー!
そしてクルーウェル先生の話が続き…
クルーウェル先生
クルーウェル先生
1時限目は魔法史だ
クルーウェル先生
クルーウェル先生
しっかり準備しろよ
ー1時限目ー
トレイン先生
トレイン先生
今回は○○時代について授業を行う
トレイン先生
トレイン先生
早速だがあなたさんこの時代に活躍したのは?
モブ
モブ
うわっここまだ習ってないとこだし
モブ
モブ
分かるわけねーじゃん
モブ
モブ
かわいそ
(なまえ)(監督生)
あなた(監督生)
○○ △△です
トレイン先生
トレイン先生
正解だ
モブ
モブ
凄っ
(なまえ)(監督生)
あなた(監督生)
(僕は転生する前にこの世界のことことをインプットしてるんだから)
そして授業が終わって…
トレイン先生
トレイン先生
これで授業を終わる
トレイン先生
トレイン先生
居眠りをしていた生徒は分かっている
エース
エース
あなたお前すごくね?
デュース
デュース
習ってないとこなのにすぐに答えてたじゃないか!
(なまえ)(監督生)
あなた(監督生)
まぁね〜
(なまえ)(監督生)
あなた(監督生)
(*^^*)
(。-ω-。)----------キリトリ線----------(。-ω-。)
作者
作者
今回はここまでです!
デュース
デュース
面白かったら嬉しいぜ
エース
エース
良かったら♡☆よろしくな!
作者
作者
それじゃあ!
グリム
グリム
バイバイなんだゾー!
作者
作者
(今回から最初と最後の挨拶にエーデュースを入れてみました)