無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第3話

# 最 終 兵 器



あなた side





私たちがやってきたのは 、最終兵器がいる部屋 。



Sexy Zone 様 。と書かれた扉の前 。

そう 、最終兵器というのは … 。























『 おい 、最終兵器 !
那須と 、ついでになぁくんにも !
勉強教えてあげて !』



風磨「 何が最終兵器だ 、おい 」




















そうです !皆さんお馴染み私の兄 、風磨で〜す !

まあ 、一応 、慶応義塾大学卒だし ?



学力そこそこあるし ?



最終兵器にはちょうど良いかな〜って 。















雄登「 風磨くん 、ここなんすけど 、」



風磨「 あ〜 、ここはこうして〜 」



直樹「 え 、なんでこうなるんすか ?! 」





















あら 、良い感じだこの3人 、絵にな …


















優斗「 わ〜この3人すごい絵になる〜 !
とか思ってる ?笑 」



『 思ってない思ってない 笑 』



優斗「 そう ?てか 、なんで俺来たんだろ 笑 」



『 勝手について来たんじゃん 笑 』



優斗「 あ 、そうだっけ ??」


















この人 … 最近 、老いて来たんじゃない ?

↑ 老い来るの早っ ! by ゆうぴ





















『 もう 、しっかりしてよ 笑 』



優斗「 へへっ 笑
ごめんごめん 笑笑
松島くーん !遊んでくださーい !」



















そう言いながら優斗は 、聡マリのいる方へいった 。


じゃあ私は 、健人くんと勝利くんと




お喋りでもしようかなとか思ったりした…ガチャ !!!!




















龍我「 やっぱりいた !」



龍斗「 ほら 、帰るよ〜 」

















あ 、お迎え来ちゃった ((








雄登「 りゅ〜が〜 ♡」



龍我「 今それどころじゃないから後でね !」



風磨「 … 那須ってこんなキャラだった ?」



直樹「 龍我の前だけ 、こうなんです 笑 」



龍斗「 あなた 、帰ろ ?」



『 作ちゃんっ !帰る !!』



風磨「 あなたも ?笑 」



優斗「 そうですねえ〜 笑
俺にはあんなキャラじゃないのに … (( 」



風磨「 うわっ !びびった … 。髙橋いたのかよ 」



優斗「 いましたよ ?!
聡マリくんたちと遊んでました ♡ 」



風磨「 へー 」



優斗「 めっちゃ興味無さそうっすね !!笑」



雄登「 それじゃ 、風磨くん
ありがとうございました !」



直樹「 めっちゃ勉強になりました !」



風磨「 おう 、笑
あ 、あなた 。今日 、俺晩飯いらないから 」



『 おけぴ 』



風磨「 JKみたいな言い方すんな 笑 」



『 JKなうだよっ !!』



















まだまだピチピチのJKだよっ !失礼だなあ ((