無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第8話

# 少 ク ラ


あなた side







健人「 やっぱ … 兄弟って似てるよね 」


























健人くんから褒め言葉 ?頂きました ((



あ 、ちなみに今少クラのOPなうです 。






































風磨「 どこが ?!
俺とあなたなんて全然違うじゃん !」



瑞稀「 いや〜同じっすよ 笑
兄弟してツンデレとかさ … もう … 笑笑 」



涼「 だからこの前も言ったけど
お前が言うな 」



蒼弥「 うちの井上は 、
あなたの倍ツンデレなんですよ 笑」



\ きゃーー !笑笑 /

風磨「 へ〜 … 」



『 なんか … 分かんないけど似てるみたい 』



風磨「 あんま似てるって言われたことないけどな 」



『 だね 』



健人「 そうなの ?
でも菊池はいいな〜 。こんな可愛い子と兄弟で ♡ 」



『 んも〜健人くん ♡
かわいくないですよ〜 !笑 』



健人「 え〜 !かわいいよ 笑 」



風磨「 お前らきも 」←



「『 ふまたんひど 』」


マリ「 風磨くん !けんてぃー !あなたちゃん !
この調子だとOP終わらないから !笑 」



聡「 そうそう !早く進めないと !」



風磨「 まっしま 、お前は黙れ 」



聡「 え 」



勝利「 はいはい 、こんなセクゾは置いといて 。
はいびー !曲紹介よろしくっ !」



瑞稀「 … はい 、笑
次の曲は今年デビューしたばっかの曲 !」



雄登「 きっと貴方をシンデレラへと
導いてくれますよ 」



『 それではお聴きください !』



はいびー「 King&Prince で 、シンデレラガール !! 」






























曲紹介のセリフを言い終わったあと 、


私たちは舞台袖へとはけた 。


































直樹「 もう 、なぁくん最後まで出番ないや〜 」



『 いいな〜 。私Jr.クイズ出なきゃ 』



瑞稀「 それまで休めば ?」



『 そーするっ !』


























みじゅに甘えて 、出番くるまでみじゅの



お膝でおねんねなう wwwwwww